無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

トニセンラブストーリー3
V6のあるメンバーがファンにサインを書いてあげていた。
長野博
じゃあ、またね
ファンの女子1
ありがとうございます!
そう言って去っていったファンの子を見送るのは長野君。
工藤あかね
それってさ愛想笑いかな?お兄さん
長野君に話しかける彼女。
長野博
そっちこそ今日は別の男とデートなんじゃないの?こんなとこ来てていいの?
工藤あかね
嘘・・・見ていたの?
長野博
見てたのって・・・違うでしょ?見せびらかしてたのは君の方でしょう?
なんだか喧嘩友達なの?
工藤あかね
違うわよ!
あかねの彼?
あかね、いくぞ
工藤あかね
・・・・・・
あかねさんは長野君を見て黙っている。
彼氏が迎えに来たのに・・・
長野博
なんだよ、まだなにかあるの?彼氏呼んでるよ?行けば?
長野君いつもと違う?
工藤あかね
・・・なにもないわよ!
·・・
そう言って行ってしまった。
長野博
・・・・・
数ヶ月前、俺は合コンで彼女と再会した。
久しぶりに会ったのに・・・・
会えて嬉しかったのに・・・
というか、合コンとか行ってたんだ・・
長野博
お前のわがまま聞き飽きたよ
工藤あかね
なによ、バカ!
長野博
・・・あのさ・・・(違うんだよ・・・本当は・・・)
長野君はその時彼女に告白をしようとしたのか・・・
素直になろうとしたのに・・
工藤あかね
私実は付き合っている人いるのよね
長野博
・・・・
それからというもの、あいつは、俺の前でいろんな男と仲いいところ見せたりするんだ。
一体何様のつもりだよ!
長野博
ほんとムカつくんだよ
ここまで荒れてる博を見たことがない!
一体どうなるのだろう。
長野君、短くてごめんなさいm(_ _;)mあっでももう少しだけあったわ(笑)

おい😒(長野)
長野博
人に素直になれって言っといて、自分が素直になれないなんてな・・情けないなぁー・・・
空を1人見上げる長野くん。
いつの間にか六本木ヒルズのツリーの下にいて・・・
工藤あかね
今夜は積もるかな・・・
あかねの彼?
あかね、俺と結婚しよう。このツリーの下で誓いのキスをしよう
工藤あかね
えっ?
長野博
・・・えっ?この声・・・
そう、あかねさんとさっきの彼だった。
あかねの彼?
キミが好きなんだ・・・
工藤あかね
・・・・!
長野博
・・・・・
長野くんは見てしまった、あかねさんと彼がキスするところを・・・・。
そしてイルミネーションは消えて・・・
長野博
ばかみたいだ・・・
そう言って一人去っていった。
工藤あかね
えっ?あの後ろ姿は博?
今の見ていたの?
あかねさんは後悔していた。
そして追いかけようとしていたが・・・・
あかねの彼?
待てよ。もう、君を離さない〜・・
工藤あかね
・・・・!
なんだかすごい展開かもしれない・・・