無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

story43(リクエスト18)
2,886
2022/06/20 14:35
ジェル目線



今日は待ちに待ったライブの日

俺は衣装を着て
マイクの確認をしてから
ステージの裏側からファンの子達を覗く

オレンジ色のペンライトがいっぱい………嬉しい


じぇる
じぇる
『じぇる色、いっぱい!』
自分
せやな〜………緊張する
さとみ
さとみ
おーいジェル
自分
ん?なにさっちゃん
さとみ
さとみ
幼児化したらちゃんと言えよ?
自分
たぶん大丈夫だと思うんやけど………まぁ、ちゃんと言うわ
さとみ
さとみ
変に我慢すんじゃねぇぞ?
スタッフさん
ライブ、15分前です
スタッフさん
そろそろ持ち場についておいてください
ななもり
ななもり
分かりました



今回のライブでは
メンバー全員が一斉登場……とう言うわけではなく
年齢順に一人一人の登場となる

俺は一応3番目


スタッフさん
残り5分です



……あ、俺の録音した声が聞こえる

そろそろだな……



(俺の録音した声)

王子様にふさわしいフルーツとは?

ぶどう?レモン?

いやいや、今日を飾る王子様は

甘酸っぱいstrawberryだ!!

いちごの王子、「すとろべりーぷりんす」が

君の視線、心、さらに恋まで俺たちのものにするぞ!!

さぁ、まず最初のメンバーは!!

ピンク色担当!!すとぷりの最年長で、イケボの持ち主!!

さとみ〜〜〜〜〜!!


さとみ
さとみ
どうも〜!!今日は楽しめよ〜!!
リスナーさん
「「「「キャーーーーーッ!!!」」」」



お次のメンバーは〜!!

カリスマリーダー、すとぷりのママ!!

紫担当のななもり〜〜〜〜!!


ななもり
ななもり
ヤッホー!!かまそかまそ!!
リスナーさん
「「「「キャーーーーー!!」」」」



そしてお次のメンバーは〜!

大阪出身最強エンターテイナーである俺!!

オレンジ担当ジェル〜!!


自分
はいどうもジェルで〜〜す!!今日は一緒に楽しもな!!
リスナーさん
「「「「キャーーーーー!!」」」」
自分
(ビクッ!!



び……びっくり………した

歓声の声なんて聞き慣れてるはずやのに………

さっきまでは舞台の裏におったから
歓声の声はちょっと小さく感じてたんかな………



(俺の録音した声)

はいお次のメンバーは〜!!

すとぷりのハイテンションゲーマー!!

青色担当ころん〜〜〜!!


ころん
ころん
はいこんにちは皆さん!!今日は盛り上がってこうぜ〜!!
リスナーさん
「「「「キャーーーーー!!」」」」
自分
(ビクッ


………リスナーさん、皆んな喜んでくれてるだけやのに

俺がこんなんでびっくりして………



(俺の録音した声)

ほんなら次のメンバー!!

すとぷりのキューティーわんわん!!

赤色担当莉犬〜〜〜!!


莉犬
莉犬
どうも莉犬で〜〜す!!わんわんおー!!
リスナーさん
「「「「キャーーーーー!!」」」」
自分
(ビクッ……ビクビク



おっきい音………ちょっといやや

でも……始まったばっかやし………



(俺の録音した声)

そして最後は!!

ちょっぴり腹黒だが、万能王子!!

黄色担当るぅと〜〜〜!!


るぅと
るぅと
皆さん!!こんにちは〜!!
リスナーさん
「「「「キャーーーーー!!」」」」
自分
(ビクビク……ビク



………さっちゃん……さとにぃ………

さとにぃ………ちゃんと言えって言ってた………

我慢………しちゃだめって………

でも………始まったばっか

最初は皆んなで歌わなきゃなの………



(僕らのシャングリラ♪)



………曲、流れてきた

これ………歌ってから、言う………


曲終了後


自分
……うぅぅ……さと…にぃ



もう……正直、我慢できない

さとにぃ……さとにぃ………


さとみ
さとみ
ん?ジェル、お前今はここじゃ……って
さとみ
さとみ
………わりぃ皆んな!ちょっと俺とジェル抜けるわ!!
ななもり
ななもり
了解!
さとみ
さとみ
ジェル、行くぞ
自分
ヒッゥ……う…ん
さとみ目線


自分
………ここならいっか
スタッフさん
お二人とも、何か必要なものは………
自分
あ、じゃああの休憩室にあるオレンジ色のタオル持ってきてください!
じぇる
じぇる
さと…にぃ…グズッ
自分
大丈夫大丈夫……



ジェルに呼ばれたため
俺達は一旦舞台からおりた

一応ライブのお知らせページに
「メンバーのジェルさんには、幼児化する可能性がありますので、ライブ中に抜けることがあるかもしれません」
と注意書きはしてある

なのでリスナーさん達には違和感は無いと思う………


自分
よしよし……ゆっくりで良いから、言ってみ?
じぇる
じぇる
んと…ね……きゃーって……おっきい声、びっくりした…の
自分
あぁなるほど……よく言えたな(ナデナデ
スタッフさん
タオル持ってきました!
自分
ありがとうございます……ほら、ジェル



最近このタオルで包んでやると泣き止むんだよ

俺はジェルにタオルを被せて
背中を優しくさする


自分
大丈夫大丈夫、おっきい音怖く無いからな
じぇる
じぇる
うぅぅ……ごめッなざい……ごめ……なざい



………?

何に謝ってんだこいつ?


自分
なぁに?何に謝ってるの?
じぇる
じぇる
さとにぃ……我慢しちゃダメって、言った……
じぇる
じぇる
でも……じぇる、ちょっとだけ、我慢して、言わなかったの………
自分
あぁ………なるほどな



ずっと俺の胸に顔を埋めて謝るジェル

いや………それされたら許すしか無いじゃん


自分
今度からはちゃんと言えよ?
自分
はい、これでこの件は終わり!
自分
ほーら、可愛い笑顔見せてみ?
じぇる
じぇる
……んふふ♪
自分
おし、じゃあライブに戻る?それともここにいる?
じぇる
じぇる
ライブ………行きたい
自分
オッケー、じゃあアナウンス入れてもらうか



俺はスタッフさんに頼んで
ジェルが幼児化した時用に用意したメッセージをアナウンスで流す


アナウンス
「皆さんへご注意のお知らせです。現在、ジェルさんの幼児化の症状が出ています」
アナウンス
「ライブは続けますが、幼児化についてご理解いただけると幸いです」
アナウンス
「繰り返します………」
自分
………おし、じゃあ行くか
じぇる
じぇる
うん……



舞台にて


ななもり
ななもり
おかえり〜
じぇる
じぇる
んぅぅ……やっほ〜、みんなぁ
リスナーさん
待って!ばぶじぇるくんを生で見れるなんて!
リスナーさん
可愛い〜………
リスナーさん
想像以上に天使
自分
皆んな〜、ジェルはちょっと大きな音が苦手だから
自分
キャーーーーーって歓声、ちょっとだけ控えめで頼む!
リスナーさん
はい!



その後は楽しくライブを行えました!

ジェルとじぇるが行き来してたけどな………(笑)


今日の質問コーナー


じぇる
じぇる
んぅ?安心するメンバー?
じぇる
じぇる
うーん…………さとにぃか、ななにぃ………かな?
じぇる
じぇる
でも……るぅにぃも、じぇるのこと守ってくれるから安心するよ?
じぇる
じぇる
さとにぃとななにぃは、歳的にもお兄ちゃんだから安心する
じぇる
じぇる
うーん……でも1番はさとにぃかなぁ
じぇる
じぇる
力持ちだし、優しいし、1番お兄ちゃんだもん
じぇる
じぇる
あ、ジェルにぃとの会話見たいの?
じぇる
じぇる
分かった、見せる!
一応じぇる目線


ジェル
ジェル
おーい、来たで〜
自分
自分
ジェルにぃ!!(ギュッ
ジェル
ジェル
おうおう(笑)
自分
ジェルにぃ!今日は何のお話しする?
ジェル
ジェル
う〜ん……お前は何話したいん?
自分
えっとね……あ!今日ね!ころにぃが一緒にゲームしてくれた!
自分
途中からさとにぃも入ってきて、一緒にやってたんだけど
自分
2人喧嘩始めちゃって………ちょっと怖かった
自分
でもねでもね!ななにぃが止めてくれて、2人仲直りできたの!
ジェル
ジェル
あ、あぁ……(察し)
ジェル
ジェル
莉犬とるぅとは?
自分
2人はね、一緒にお昼寝してくれた!
自分
2人ともじぇるのことぎゅってしてくれて、すっごくポカポカしたの!
ジェル
ジェル
わぁお……俺、そんなことされてたんか///
自分
あ、そうだジェルにぃ!
自分
これ読んで!(ポンッ!
ジェル
ジェル
わっ!?びっくりしたぁ……
ジェル
ジェル
どっから出したん?その本………
自分
ここはジェルにぃとじぇるの頭の中だもん
自分
記憶にあるものなら、なんでも出せるの!
ジェル
ジェル
何でもありやな………ま、いっか
ジェル
ジェル
ほら、その本貸してみ
自分
はい!



数分後


自分
……んぅ……ん
ジェル
ジェル
眠くなったん?
自分
ううん……眠く無いもん………
自分
じぇる、もっと遊ぶの………
ジェル
ジェル
はいはい、明日になったらまた遊べるで
ジェル
ジェル
今日は一緒にねんねしようか?
自分
んぅ……ジェルにぃ、一緒なら良いよ………
ジェル
ジェル
はいはい、ほら(ギュッ
自分
………んふふ、ジェルにぃもポカポカ……
ジェル
ジェル
良い子良い子……〜♪
自分
………ふぁぁ……んぅ……すぅ……すぅ………
ジェル
ジェル
………いつもありがとう、もう1人の俺