無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

🔫16話仕事の依頼🔫

《玲央》 【タバコを吸いながら】…そうなんだ…。目黒 蓮。…だからなのね。

似たようなもんか。でも仇打ち出来てんじゃん。私なんか出来てないし…。

______。の所にいたら出来てたのかな。

もう相手の顔すら覚えてない。…仇…頼んでみるか…。SnowManに。











玲央 said 私はもう一度彼らに会おうと決めた。仕事の依頼だ。

両親を殺した犯人を見つけてもらおうと…。そして私が狩ろうと…。










nosaid 1週間ほど経った頃玲央は彼らが経営してると思われる『Snow Dream』

という喫茶店へ向かった。









《康二》 あっ、いらっしゃいませぇ〜。 どうぞ、空いてる席に…。

こんにちは。何にします?










《玲央》 あ…。アイスコーヒーを1つ…と…仕事の依頼をお願いしたいんですけど…。










《康二》 …?仕事って何の?ウチ変なことしてまへんで。お姉さん。

何か勘違いしてへん?

アイスコーヒーな。ちょっと待っててな。











玲央 said ここじゃなかった?いや…そんなはずはない。

あの男は関西一の詐欺師と言われた男…。『向井 康二』。

あの人も「Snow Man」の一員のはず…。やっぱり情報が足りない。

あいつに頼む?【殺し屋】が【殺し屋】のアジトを探すって…バカにされるだけ。











nosaid しばらくすると【アイスコーヒー】が届いた。

持って来たのは聞き覚えのある声だった。