無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

😩😩番外編3😩😩
《阿部》  ね。  目黒はさぁ〜玲央ちゃんの事どう思ってるの?










《目黒》 …はぁ?何?いきなり…阿部ちゃん。










《阿部》 いや…好きなら好きってちゃんと言った方がいいよ。

玲央ちゃん。めめの事好きだよ。今まで『無感情』だったから…

まだ、好きとかそういう感情もわかんないんだよ。

めめは、どういうつもりで言ったかわかんないけど『隣にいて欲しい』

っていうのも玲央ちゃんは始めは違ったかもしれないけど元カノの写真見てたら

仕事上のパートナーとしてだったんじゃないか…自分の思い上がりだったって…










《目黒》 …あのバカ!【立って部屋に行こうとした】









《阿部》 しばらく、そっとしとこう。










阿部said 俺は部屋にいると思っていたから目黒を止めた…

また、行けば喧嘩になってしまう…今、照もふっかもいないし…

…でも、玲央ちゃんは部屋にいなかった。

外に出ていた…それに気づくのも…遅かった。