無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

📲📱29話📱📲

nosaid その頃照の部屋では、【殺し屋】SixTONESのリーダー田中 樹

から電話が来ていた。










《 樹 》 先生…多分だろうけど、『ディセンド』匿ってるんでしょ?

『Travis Japan』が『忍者』使って探してますよ。

見つかるのも時間の問題かと思いますよ。











《 照 》 樹…Travisに忍者かぁ〜。匿ってる事は匿ってる。

今、ショックで体調崩している。










《 樹 》…やっぱりっすか…。聞いた話なんですが

『ディセンド』って女なんすか?










《 照 》 ……樹…女じゃねぇ。『女の子』だ。 《 樹 》は?











照said 俺はそう言って電話を切った。

Travisに正直に言わなければディセンド…イヤ、玲央は殺られてしまう。

それだけは避けたい。

俺は阿部に連絡した。











《阿部》 照?どうしたの?…うん…Travisねぇ〜。まだ若いからねぇ。

早いうちに手を打った方がいいかもね。

…うん。大丈夫。俺が「チャカ」に連絡するよ。











阿部said Travis Japan…か。若い分血の気が多い。「少年忍者」を従えて

あらゆる情報を握っている。

リーダーは「チャカ」コト宮近 海斗…と言われているが本当は

「しめ」コト七五三掛龍也と言われている。

しめは意外にサイコパスな面があるから…妥当なところやっぱチャカにしよ。

俺は宮近に電話した。









《宮近》 阿部くん?…ということはやっぱり『SnowMan』が絡んでるんですか?

…え? …どういうことですか?…分かりました。

【電話を切って】明後日23時にSnowManの喫茶店に行くよ。









《松倉》 殺るの?…仇を討つの? 《松田》 てか「ディセンド」がいるの?













《宮近》 …全ては明後日わかるよ。ちなみに「SnowMan」は無関係らしい。











nosaid すると奥の方で横になってた七五三掛が起き上がって










《七五三掛》 …チャカ…そんなんわかんないじゃん。

コッチは仲間が1人減ってんだからね。 考えてモノ言おうよ。