無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

💗🔫番外編10話🔫💗【完結】
nosaid   目黒の優しい甘い声で口説かれてる玲央は段々と顔が赤くなり

どうしていいかわからず…硬直してます。











《 照 》 …どうだ。こっちは終わったぞ。

仲直り出来たか??(玲央は走って照にしがみついた)おい。どした?









照said 玲央は何も言わず俺にしがみついていた。良く見ると耳まで真っ赤になってた。

一方、目黒は淋しそうな顔をしてこっちをみている。

俺は目黒に向かって笑って頷いた。 目黒も納得した。











《 照 》…よし。帰るか…。だて様、今日の晩飯は何?











《だて様》 確か…康二が【しょうが焼き】にするって言ってた。











nosaid そう言って、帰ろうとした時、目黒は玲央の手を引っ張って

自分の方に引き寄せた。











《目黒》 …お前はこっち…。俺のパートナーだろうが。

離れんな。











《玲央》 ……ごめん…ありがと…。あと……【小声で】大好き…










《目黒》 ……ん?は?…今なんて? 《玲央》何も…









《目黒》 …ね。なんて言った?ね。 《玲央》 …💢やっ!嫌いっ!!









《さっくん》 はい。めめ、嫌われたぁ〜!!










nosaid そんな感じで無事でみんな仲良く?家路に向かいました。

しかし…

目黒さんと玲央ちゃんが結ばれるのは…

まだまだ先のようですね…。