無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

🔫🔪番外編7話🔫🔪
阿部said    夕方になっても玲央は出て来ない(いないしby作者)

いつも彼女の睡眠時間は2時間程度…おかしい(だからいないってby作者)










《阿部》玲央ちゃん…ほんとに寝てんのかなぁ〜…

ちょっと俺が見てくるね。(するとケータイが鳴った)あ。高地だ

もしもし…は?…どういう事?…ちょっ!切れた。











《ふっか》 どうした。阿部ちゃん。










《阿部》 玲央ちゃんが…男達に追い掛けられてるみたい。









《ふっか》 は?部屋にいるんじゃなかったの?

てか、あいつ、1人で外出んなって言ってんのに…









nosaid すると、目黒は立ち上がって出ようとするところを照に捕まった。









《 照 》 阿部。すぐ居場所を特定しろ。アイツのライターにGPS付けてるだろ。

すぐ、調べろ。…それからだ。目黒。










《阿部》 OK!(パソコンを起動させ)…どこ…玲央ちゃん…

どこにいるの?……あっ!見つけた!隣町の雑居ビル…ここって前確か

玲央ちゃんが1人の時に頭を狩った暴力団の元事務所だ。

防犯カメラ生きてるかなぁ〜…出来た…ヤバい!捕まってるよ。

なんで…あ、何も持っていってないんだ。










《 照 》 阿部、人数は… 《阿部》見える限り…10人前後。

OK。ふっか、翔太、舘さん、佐久間、お前運転な。あと…目黒。

…行くぞ。急げ!!