無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

🔫🔫🔫番外編9話🔫🔫🔫
nosaid    勢いよくドアが開いた。普通ならカッコいいヒーローの登場ですが

…そこには、怒り狂ってる目黒さんの登場です。











《目黒》 ……(怒ってますが冷めた声で…)誰だ…こんな事したヤツは…

(銃を向け)お前か…(もう1人にも向け)それともお前か…

まぁ〜、どっちでもいいや…さよなら…地獄で会おうや。










nosaid 2つの銃声と共に2人の男は倒れた。

目黒は玲央の所へ行き縄を解いた…そして軽く頬を叩いた。










《目黒》 …1人で外に出るなって言ったろが…。なんで言う事を聞かない!

(目黒は着ていたTシャツを脱いで玲央に着せた。そして抱きしめた)

……俺に心配させるな。さっ。帰るぞ。

(目黒が玲央の手をとると払われた)…なんだよ!駄々捏ねんなよ。








《玲央》… 1人で立てる…これからも…ずっと…元々1人だったんだ。

私は…これからも…ずっと…1人…。









nosaid 玲央の背中は震えてた…それを見て目黒はそっと抱きしめた。









《目黒》 お前は1人じゃない。俺らがいる…いや…俺がいる。

彼女の写真を見ていたのは悪かった…。でも…消したよ。お前がいるし…。

明日、彼女の命日でお前を連れて行って報告しようと思ってたんだ。

『俺も、進むよ。』ってな。

(背中のシャツを上げて傷にキスをした。玲央は声を殺して感じた)

玲央…。愛してる…もう…お前だけだ…。これからもずっと…。

だから…俺から2度と離れんな。…いいな。







nosaid 目黒からの告白?を聞いて玲央はどうしていいかわからなかった。

今までにない感覚…感情だった。10年以上無感情だったので

この感情が彼女にはまったくわからない。

だから…困ってます。










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どもども。
作者です。はっきり言います。

⭐️ちょうだい!!

見てくれてる方!!

あと6人で『400』!!

400達成記念。計画してます。

鬼👹更新じゃないよ。

だからよろしくです!