第82話

episode…78
902
2020/07/20 06:21


広臣side


出発当日


登坂広臣
登坂広臣
忘れ物ない?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
うん!大丈夫!
登坂広臣
登坂広臣
んじゃ、送ってくから
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
ありがとう!


車の中で悠羽は凄く楽しそうな顔をしていた。
それと同時に悠羽も大人になったなぁって
思った。

登坂広臣
登坂広臣
出発は何時?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
12時!
登坂広臣
登坂広臣
後、1時間ぐらいか。
吉野北人
吉野北人
ゆーはー泣
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
え?!北ちゃん?!
陣
ごめんなー?悠羽どうしても行くって

ランペから
壱馬 RIKU 北人 陣 LIKIYA
まこ 樹 健太 海青

3代目から
俺 隆二 ELLY 健二郎

GENEから
亜嵐 涼太 玲於

見事に悠羽大好き組が揃った笑


今市隆二
今市隆二
気をつけて行ってこいよ悠羽
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
うん!
長谷川慎
長谷川慎
悠羽?ほんとに大丈夫?忘れ物は?ない?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
大丈夫だよ笑
片寄涼太
片寄涼太
悠羽ー泣
武知海青
武知海青
気をつけるんだよ?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
うん!ありがとう!


悠羽から少し離れた場所で見てると
川村壱馬
川村壱馬
いいんですか?行かせて
登坂広臣
登坂広臣
ん?
悠羽が決めたことだ。
俺が引き止めることは出来ないよ。
川村壱馬
川村壱馬
でも……
登坂広臣
登坂広臣
それに、俺振られたから笑
川村壱馬
川村壱馬
え?!
登坂広臣
登坂広臣
今は自分を成長させたいんだって。
だからそれが出来るまでは付き合えないって。
川村壱馬
川村壱馬
そうだったんですね……。
いつの間にか悠羽は大人になってたんだ。
登坂広臣
登坂広臣
だな笑
思ってる以上に大人になってたよ笑
山下健二郎
山下健二郎
よし!悠羽!
写真撮るぞ!
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
どー撮るんよ笑
白濱亜嵐
白濱亜嵐
誰かに頼む?
神谷健太
神谷健太
CAさんに頼む?
陣
俺撮りますよ!
山下健二郎
山下健二郎
いや、みんな入るんや!
神谷健太
神谷健太
じゃーやっぱりCAさんに撮ってもらいます?
LIKIYA
LIKIYA
健太それしか浮かばないのか?笑
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
健さんらしい笑
藤原樹
藤原樹
あっ、すいません!
写真撮ってもらってもいいですか?


樹がスタッフに声をかけてみんな集まるらしく

川村壱馬
川村壱馬
行きましょ!


2列に分かれて左から
樹 まこ 壱馬 俺 悠羽 北人 RIKU 海青 陣
LIKIYA 健太 亜嵐 健二郎 ELLY 隆二 玲於 涼太


男大人数で囲みすぎだろ笑




アナウンス)12時発 ニューヨーク行き
間もなく搭乗になります。

五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
あっ、これだ!
陣
きーつけるんやで?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
うん!
LIKIYA
LIKIYA
いつでも帰ってこいよ
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
1年は帰りません笑


バイバイと手を振り搭乗口に進む悠羽


みんなそれを見送りゾロゾロと
帰る方向へ足を向けると


五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
臣くん!!


振り返ると、パタパタとかけてくる悠羽


登坂広臣
登坂広臣
どうした?
乗らないと間に合わないぞ?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
わかってるよ笑
ただ、最後にね笑


みんな気をきかせたのか振り向くと
誰も居なかった。

五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
行ってきます!


その言葉と同時に背伸びして俺のほっぺに
軽くキスをした。


五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
臣くん!1年後!また迎えに来てね!
行ってきます!


ポカーンっとしてる俺を置いて搭乗口に進み
バイバイと真っ赤な顔して入っていく悠羽



やられた……。

今市隆二
今市隆二
こりゃーファンが嫉妬するねぇー
登坂広臣
登坂広臣
は?!
いつから居たの?!
今市隆二
今市隆二
んー?ずっと居た。
登坂広臣
登坂広臣
はぁー……
今市隆二
今市隆二
してやられたな笑
登坂広臣
登坂広臣
ほんと……何考えてんだか
今市隆二
今市隆二
まぁー1年だ。
待っててやれよ笑
じゃなきゃ悠羽帰る場所ねぇーよ?笑
登坂広臣
登坂広臣
わかってるよ。
上等だ。
1年ぐらい待っててやるよ。

搭乗口を見つめながら1年後迎えに来てねっと言った悠羽のちょっと照れた顔を思い出して
少しだけにやけたのは内緒。





END