第78話

episode…74
707
2020/07/19 14:02


悠羽side



今日は臣くんの気持ちに答えなきゃ。


五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
おーみーくん!
登坂広臣
登坂広臣
んー?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
北ちゃんとかずくんに話してきた。
登坂広臣
登坂広臣
そっか。
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
それでね?
登坂広臣
登坂広臣
うん


ソファーに寝転がってた体を起こして
リビングの椅子に座ってる私に目線を向ける臣くん。


五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
悠羽は……
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
悠羽は臣くんの事好きです。
でも……付き合えません。
登坂広臣
登坂広臣
それはなんで?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
えっと……ずっと考えてたの。
悠羽は周りのメンバーや事務所の先輩や後輩
色んな人に可愛がられて大切にされてるんだって。
まだ1人で完璧にできる訳では無い。
でも、いつまでもみんなにおんぶにだっこじゃダメなんだって思ったの。
ソロデビューの件も誘拐された時もみんなに背中を押された。大丈夫だよって言われた。
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
でも、それじゃ行けないんだって。
1人でも不安にならないように
みんなに心配かけないように少しでもしたいんだ。
だから、悠羽はまだ臣くんの気持ちには答えられません。ごめんなさい。


私が出した結果は誰とも付き合わないだった。


北ちゃんもかずくんも臣くんもみんなの気持ちを
受け止めた結果。

自分は今臣くんの気持ちには答えたらまた
甘えてしまうんじゃないかって
頼ってしまうんじゃないかって思うと
自分がもう少し大人になってからまた改めて
その時もしまだ悠羽を好きでいてくれたなら
今度こそは、臣くんの気持ちに答えようと思う。


登坂広臣
登坂広臣
そっか。
それが悠羽が出した決断だろ?
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
うん
登坂広臣
登坂広臣
分かった。
だけど、気にすんなよ?笑
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
え?
登坂広臣
登坂広臣
別に今まで通りでいいよ笑
それに俺はお前を諦めるつもりは無い。
手放すつもりも無い。
だからここにいろ。
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
……っ……ありがとう……
登坂広臣
登坂広臣
ばーか笑
好きな女の気持ち理解し無いでどーすんだよ笑
登坂広臣
登坂広臣
気にしなくっていいから。
だから今まで通りでいて?
逆に変に気使われる方が違和感あるから笑
五十嵐 悠羽
五十嵐 悠羽
分かった!


こんな時までも悠羽の心配をしてくれる。
大切にしてくれる。

臣くんありがとう。

ギュッと抱き寄せられた腕の中で
その日はずっと泣いてた。