無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

262
2021/12/11

第45話

よんじゅうご

中島 side









『 好き 、
って言ったら、困る ?? 』












… 馬鹿だ、俺 。

何やってんだろ 、





嫉妬 ??

独占欲 ??



…さぁ ??

どれも俺には初めての感情で、

対応したいのに頭が追いつかない。






追いつかないうちに 、

こうやって言葉が飛び出ていく 。














あなた「 … 、ぁ、ありがと 、 」









困り果てた声を聞くほど

胸が痛く軋む 。











あなた「 でも 、
…困っちゃうよ、そりゃ。笑 」





あなた「 そんなに話したこともないし、
恋愛とかよくわかんないし、
そもそも、そういうのに向いてないし 」













真剣に 、 冷静に 。


俺が傷つかないように

優しく言葉を沢山選んで 。





… フラれたはずなのに

また1つ、”好き”が積もっていく 。












こんなとこで諦めれるような

軽い想いじゃねぇんだ 、

















あなた「 だから 、…… 」







『 あなたちゃん 、 』












彼女の言葉を遮って 、

真剣に見詰め直す 。










『 これから好きにさせるから 。 』





『 それなら 、困らないでしょ ?? 』













絶対 堕としてみせる 。














あなた「 … 、たし、かに 、 」








『 ん。決まり 、笑 』




あなた「 お姫様扱いとかやめてね? 」(



『 ぁ、ずっと思ってたんだけどさ、
御前、正直 俺のキャラ好きじゃないだろ 』(



あなた「 ぇ、 」(



『 … うーわ図星かよ… 』(



あなた「 ぇ、健人ごめんごめんごめん ! 」(



『 ぇ、今俺のこと 健人 つった ? 』(



あなた「 …言った、けど 、 」(



『 ねぇ、ちょっと。もう1回 。 』(



あなた「 、やだ、笑 」(







中島健人の恋愛戦 、

いざ、開幕 。()