無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

# 8
me
me
あれ…あの人どこかで…


私の視線の先には



私と同い年ぐらいの男の子が



車いすに座っている
me
me
私…知ってるあの人…


“ ジミン ”


ジミン
ジミン
…?俺の知り合いですか?
me
me
いや違います!
グク
グク
あなた…行こう

私は話したくもなかった


医者「グクくん!ちょっとお話が…」
グク
グク
あっはい!
me
me
じゃあ明日またくるね!
グク
グク
うん!



家🍒
me
me
ふぅ…まさかジミンに会うなんて…
me
me
私のこと忘れてるとかどういう神経してんのよ













私は絶対に許さない” あいつ “を