無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話夕方
ころん
ころん
いやー歌った歌った〜
ミク
ミク
お疲れ様〜
さとみ
さとみ
ってもう夕方か……
莉犬くん
莉犬くん
ボーカロイドの世界にも時間ってあったんだね
ジェル
ジェル
以外だよな
ミク
ミク
じゃあ僕は夕ご飯作るね!
さとみ
さとみ
あ、俺手伝う
るぅと
るぅと
僕も何か出来ることがあれば……
ころん
ころん
僕は料理してるところ見るわ
莉犬くん
莉犬くん
じゃあ俺ちょっと自分の歌歌ってるね
ジェル
ジェル
俺歌いすぎたから……休憩……
ななもり
ななもり
ジェルくんめっちゃ歌ってたもんねw
ななもり
ななもり
あ、俺も休憩してるね
ミク
ミク
はーい
(どうも、主です。バレないように様子を撮ろうと思います。犯罪行為だって?うるせぇ!!!!!!)
ミク
ミク
じゃあ今日はカレー作ろうか!
るぅと
るぅと
やったあ
ころん
ころん
ッ……w
さとみ
さとみ
ころん何笑ってんの?
ころん
ころん
いや、く、果物ナイフ……w
ころん
ころん
思い出したから……
さとみ
さとみ
果物ナイフー☆
ころん
ころん
まっwwwwwww不意打ちはwwwwなwwしwwww
るぅと
るぅと
騒いでますねー……
ミク
ミク
ね!
一方
ジェル
ジェル
お、いい匂いしてきたな
ななもり
ななもり
これはカレーかな?
莉犬くん
莉犬くん
障害抱える生涯?障害は超えていくもんだろ  殺せよ臆病な僕を
ななもり
ななもり
やっぱり莉犬くんのシンセ1998は心にくるなあ……
ジェル
ジェル
お腹すいたああ!
莉犬くん
莉犬くん
ジェルくん!今歌ってるから大きい声出さないで!
ジェル
ジェル
あっはい
ななもり
ななもり
w
15分後🕟
ミク
ミク
できたよ〜!
ななもり
ななもり
やった!
莉犬くん
莉犬くん
みんなで食べよ〜
全員
いただきまーす
るぅと
るぅと
(。・н・。)パクッ……おいしい!
ジェル
ジェル
やっぱカレーは最高やな
莉犬くん
莉犬くん
バクバクバクバクバク
さとみ
さとみ
夢中で食べてるヤツいるぞw
ころん
ころん
やばw
リン
リン
ミクちゃん〜私もお腹すいた〜
ミク
ミク
お疲れ様!りんちゃんのも作ってあるよ!
リン
リン
ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪
〜夕ご飯食べ食べ中〜
全員
ご馳走様〜
ミク
ミク
しじゃ、ここらで別行動!好きなことしよー!
すとぷり
はーい!
ころん
ころん
少し寝よ……
さとみ
さとみ
歌撮ってこよ
さとみ
さとみ
歌ってみた……じゃなくてさとみcoverか……
さとみ
さとみ
……
--------キリトリ線--------
主さん
主さん
さて!最後のさとみくんはどういうことを思っていたのでしょうか?次で分かります!
ころん
ころん
遠回しな宣伝やめろ
莉犬くん
莉犬くん
カレー美味しかった……
さとみ
さとみ
それじゃ、ばいちゃ