無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ついにバレた
次の日
はやと
はやと
あなた
〇〇
〇〇
な、何?
はやと
はやと
隠し事、あるだろ?
〇〇
〇〇
あ、あり、マス
はやと
はやと
何だ?隠し事
〇〇
〇〇
雨降ってるね
よし、外出て!
はやと
はやと
わ、分かった



〇〇
〇〇
………
はやと
はやと
〇〇
〇〇
〇〇
〇〇
ちょっと待って
ダッ!(雨の中、傘もささずに出た)
はやと
はやと
何してんだ!
はやと
はやと
って…………
〇〇
〇〇
……………
はやと
はやと
誰だ?
〇〇
〇〇
あなただよ!
はやと
はやと
それがあなたの隠し事か?
〇〇
〇〇
うん
〇〇
〇〇
変装してるから濡れたら、
この姿になるの
はやと
はやと
じゃあ、変装してなかったら?
〇〇
〇〇
この姿のまま
はやと
はやと
咲や湊に話していいか?
〇〇
〇〇
うん、いいよ
はやと
はやと
だが、学校では変装しろよ!
〇〇
〇〇
分かった!
はやと
はやと
明日話すより、今から会って話す方がいいか
〇〇
〇〇
そうだね!そうしよう!
咲とのLINE
〇〇
〇〇
咲!
咲(サキ)
咲(サキ)
何〜?何かあった?
〇〇
〇〇
ちょっと私の家に、湊と一緒に
来てくれない?
咲(サキ)
咲(サキ)
う〜ん分かった!
あなたの家
咲(サキ)
咲(サキ)
あなた〜来たよ〜
〇〇
〇〇
はーい
ガチャ
咲(サキ)
咲(サキ)
えっ!誰?
湊(ミナト)
湊(ミナト)
だ、誰だ!
〇〇
〇〇
あなたデス
咲(サキ)
咲(サキ)
んじゃ、隠し事ってこれ?!
湊(ミナト)
湊(ミナト)
え?!
〇〇
〇〇
そう
〇〇
〇〇
まぁ、上がって!
はやと
はやと
来たのか
湊(ミナト)
湊(ミナト)
あぁ
咲(サキ)
咲(サキ)
うん!
咲(サキ)
咲(サキ)
じゃあ、話してもらうよ!
〇〇
〇〇
私ね、変装してたの
〇〇
〇〇
で、変装して濡れるとこの姿になるの
咲(サキ)
咲(サキ)
じゃあその姿が本当の姿なんだね?
〇〇
〇〇
そう
咲(サキ)
咲(サキ)
分かった
咲(サキ)
咲(サキ)
話してくれてありがとう!
〇〇
〇〇
うん!



学校
〇〇
〇〇
咲今日遊べる?
咲(サキ)
咲(サキ)
遊べるよ!
〇〇
〇〇
じゃあ、神社に来てくれない?
咲(サキ)
咲(サキ)
分かった



神社
咲(サキ)
咲(サキ)
あなた〜
〇〇
〇〇
咲!
湊(ミナト)
湊(ミナト)
はやと
はやと
咲(サキ)
咲(サキ)
皆あなたに呼ばれたの?
〇〇
〇〇
そう!呼んだの!
咲(サキ)
咲(サキ)
なんで?
〇〇
〇〇
それは、まだ秘密があるから
〇〇
〇〇
実はね、私魔法がtうっ!
咲(サキ)
咲(サキ)
どうしたの!大丈夫?!
〇〇
〇〇
だい、じょう、ぶ
咲(サキ)
咲(サキ)
あなたは、魔法が使えるの?
〇〇
〇〇
うん
〇〇
〇〇
魔女がいるの
咲(サキ)
咲(サキ)
魔女は、あなたもじゃないの?
〇〇
〇〇
!違う!あいつらと同じにしないで!
〇〇
〇〇
あいつらは、姉さんの魔法を
奪ったんだ!
そのせいで姉さんは、
死んでしまったんだ!
咲(サキ)
咲(サキ)
あなた?
〇〇
〇〇
あっごめん……
〇〇
〇〇
私の他にね、私のような人がたくさんいるの
咲(サキ)
咲(サキ)
魔法が使える人?
〇〇
〇〇
そう、生まれつき魔法が使えるの
はやと
はやと
そうだったのか
湊(ミナト)
湊(ミナト)
僕達に何か出来ることはないか?
〇〇
〇〇
私の本当の姿が、これだってことを
隠していて欲しいの
はやと
はやと
分かった
〇〇
〇〇
ありがとう!