無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12話
テオくん目線
みやかわ
本当に良いの?
テオ
…おう。
事の発展は2、30分前。
テオ
じんたんって子が好きで……
みやかわ
…なるほどな…人間か……
相談相手はみやかわ。
昔からの付き合いがある。
幼なじみ、とでも言おうか。
みやかわ
ならさ、いい方法あるよ。
テオ
……何すんの…?
興味なさげに爪を見た俺は言葉に少しの苛立ちと疑いを混ぜて口に出す。
みやかわ
人になれる薬。前に作ったやつ、持ってるよ。
テオ
まじで!?
バッと顔を上げるとそこにあったのは「良かったね」と言うような優しい笑顔。
ではなく、不安そうに笑うみやかわの顔。
みやかわ
……副作用がね…ちょっと……
テオ
副作用って何……?
俺は恐る恐る聞いてみる。
みやかわ
………死ぬかもしれない…
人魚姫って知ってる?
王子に一目惚れした人魚姫は、神様に「人にしてください」って頼んだんだ。
神様が出した声を犠牲にしろ。なんて条件を人魚姫は飲み込んでしまう。
でも、王子は他の女性を命の恩人だと勘違いして結婚してしまって。
人魚姫は声が出ないせいでその誤解が解けなかった。


人魚姫に残された選択は2つ。
自分が泡になるか、王子を殺すか。
王子を殺せば自分は生きてられる。
だけど人魚姫は自分が泡になることを選んだ。
テオ
………その薬、使わせて。
この時の俺は無関係だった「死」という言葉の重みが分かってなかったんだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くりーむ@じんくら
くりーむ@じんくら
アイコンは夜くん(user/38077f+)が描いてくれました!控えめに言っても神ッッ… 腐っておりますっ。 すいませんがフォロバはしません。← だけどピーマン書いてる方はフォローします☆ 愛方さん 豆腐ちゃん♡ 家族さん 星野マユちゃん 姉御← そらちゃちゃん 我のおばあ様 うまとうさぎとひよこと。ちゃん 姉妹っ 夜くん わいの兄貴 特に好きな組み合わせ(?) ・テオじん ・じんテオ ・みやじん ・みやテオ 好きなシチュ ・お酒 ・学パロ ・年下攻め&年上受け ・嫉妬ネタ ・オメガバース ・玩具放置(SM) ・ハピエン ・バドエン ・歌詞系 etc……(なんでも受け付けます☆) ちなみにくりーむのファンマ&ファンネはこちら⤵︎⤵︎⤵︎ 「くりぃむ」 「🍨🤓」 良かったら付けてね(付けなくていいっすはい)
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る