無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

1話
じん
ここどこ……?
俺は藤枝仁。
昨日引っ越してきたばかりの高校生だ。
夜、慣れない街で買い物をしに来たら
人混みに流されて知らない道に来てしまった。
街灯は無いのにお屋敷の様な建物が1つだけだがある。
その道から出ようと歩いたら余計に知らない街らしき所に出てしまった。
するといきなり頬に冷たいものが当たる。
じん
雨……!
降ってきた雨は強くなるだけで止む気配はない。
ちょっとだけ、お屋敷の人の屋根を借りよう。
そう考え、ドア前の屋根に入る。
じん
助かった……
???
お前、何してんの?
後ろから低い声が聴こえて俺は後ろを向く。
そこにはこのお屋敷の人?がいた。
じん
あ、すいません…雨宿りさせてもらってました……
恐怖からか俺の声は自然と小さくなる。
???
ふ〜ん。名前。
じん
え……?
???
名前教えろ。
じん
じん…藤枝……仁です…
???
……中入れよ。
断ろうとするとその人?に手を引っ張られて中に連れ込まれる。
中は広くて絵本の様なお屋敷だった。
じん
広……
テオ
俺はテオ。見ての通り吸血鬼。
吸血鬼……!?
じん
吸血鬼なんですか!?
俺は、昔っからこういう噂や伝説が好きなのだ。
テオ
怖くないの?
じん
怖くないよ!格好いいじゃん!しかも、「テオくん」イケメンだしさ!
テオ
い、イケメンじゃ……////
テオ
てか…テオくんってなんだよ…
じん
テオくんってなんかいいじゃん?
テオ
なら、お前はじんたんな!
じん
え〜なんか「たん」って女子みたい……
テオ
いいんだよ!
じん
もぉ……分かったよ……
あ、雨止んでる!
何気なく外を見るといつの間にか雨は止んでいた。
テオ
泊まっていけば?もう遅いし…///
少し照れながら言うテオくん。
じん
じゃあ、お言葉に甘えて!
こんなに広いお屋敷でのお泊まり。
わくわくするなぁ……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くりーむ@じんくら
くりーむ@じんくら
アイコンは夜くん(user/38077f+)が描いてくれました!控えめに言っても神ッッ… 腐っておりますっ。 すいませんがフォロバはしません。← だけどピーマン書いてる方はフォローします☆ 愛方さん 豆腐ちゃん♡ 家族さん 星野マユちゃん 姉御← そらちゃちゃん 我のおばあ様 うまとうさぎとひよこと。ちゃん 姉妹っ 夜くん わいの兄貴 特に好きな組み合わせ(?) ・テオじん ・じんテオ ・みやじん ・みやテオ 好きなシチュ ・お酒 ・学パロ ・年下攻め&年上受け ・嫉妬ネタ ・オメガバース ・玩具放置(SM) ・ハピエン ・バドエン ・歌詞系 etc……(なんでも受け付けます☆) ちなみにくりーむのファンマ&ファンネはこちら⤵︎⤵︎⤵︎ 「くりぃむ」 「🍨🤓」 良かったら付けてね(付けなくていいっすはい)
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る