無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
テオくん目線
じん
や、やめてよっ…!…
テオ
誘ってきたのはじんたんのくせに
じん
誘ってなんかないっ!!
じんたんは俺の手を払い除けるとドンッと強く扉を閉めて出ていってしまった。
テオ
いい飯が手に入ったと思ったのにな〜…
俺はぼそりと独り言を呟くと苦手な日光を遮るようにカーテンを閉めた。
吸血鬼なのに何故か日光を浴びても死にはしない。
それは吸血鬼としての『 本能』が薄れているからだろうか。
何ヶ月血を吸っていないだろう。
人の食べ物も食べれないことはないが、栄養にはならない。
死にはしないが力は衰えてゆく。
そろそろ、力がほぼ無くなってきた。
前ならじんたんの力ぐらいなら押し返すのなんて簡単だったのに。
じんたんには悪いけど、寝てる時に吸ってしまおう。
悪いけどってなんだよ。
ただの人にそんな感情いらないんだよ。
人なんて所詮飯。
テオ
くっ……そ…
胸のあたりが苦しい。
栄養不足だからか。
力は使いすぎないほうがいいか。
そう考えた俺はそのままベッドに横たわって日が落ちてゆくのを待つことにした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くりーむ@じんくら
くりーむ@じんくら
アイコンは夜くん(user/38077f+)が描いてくれました!控えめに言っても神ッッ… 腐っておりますっ。 すいませんがフォロバはしません。← だけどピーマン書いてる方はフォローします☆ 愛方さん 豆腐ちゃん♡ 家族さん 星野マユちゃん 姉御← そらちゃちゃん 我のおばあ様 うまとうさぎとひよこと。ちゃん 姉妹っ 夜くん わいの兄貴 特に好きな組み合わせ(?) ・テオじん ・じんテオ ・みやじん ・みやテオ 好きなシチュ ・お酒 ・学パロ ・年下攻め&年上受け ・嫉妬ネタ ・オメガバース ・玩具放置(SM) ・ハピエン ・バドエン ・歌詞系 etc……(なんでも受け付けます☆) ちなみにくりーむのファンマ&ファンネはこちら⤵︎⤵︎⤵︎ 「くりぃむ」 「🍨🤓」 良かったら付けてね(付けなくていいっすはい)
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る