無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7話
じんたん目線
リリリリリリ……
冷たい機械の音で迎えた朝。
寝起きの細い目に薄ら光が入ってくる。
じん
んっしょ……
俺はベッドから立ち上がり制服を手に取る。
じん
いっ…た……
首辺りが変に痛む。
寝違った様な痛みではなく、どちらかと言うと転んで怪我をした時の感覚に近かった。


鏡を見るとそこには何かが突き刺さったかのような傷跡。
寝ているだけで首に怪我を負うことなどあるのだろうか。
じん
あ…やばっ……!
時計の針は7:50を表していた。
制服に着替え終わった俺は朝ごはんも食べずに家を飛び出した。
教室に入っていくと既に授業は始まっていた。
身体に穴が開くほど俺はみんなに見られる。
モブ
…遅刻とかないわ…w
腹が立つように笑うこいつはいじめっ子、とでも言っておこうか。
いじめっ子とは言うが、俺にだけいじめをする。
じん
遅れてすいません……
軽く頭を下げて席に着く。
じん
…消しゴム貸してくれる…?……
女の子
……
隣の席の女の子はあいつと仲間なのか俺をいつも無視する。
それどころか、机すらくっつけてくれない。
世知辛いものだ。
だが、俺は基本的には人と話さない。
それで、精神的なダメージはそんなにないのだ。
俺は必死にノートを取る。
首にはまだ少しの痛みと違和感が残っていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くりーむ
くりーむ
特技ってなんでしょうか(By面白みのない奴) アイコンは夜くん(user/38077f+)が描いてくれました!控えめに言っても神ッッ… 腐っておりますっ。 すいませんがフォロバはしません。← だけどピーマン書いてる方はフォローします☆ 愛方さん 豆腐ちゃん♡ 家族さん 星野マユちゃん 姉御← そらちゃちゃん 我のおばあ様 うまとうさぎとひよこと。ちゃん 姉妹っ 夜くん わいの兄貴 特に好きな組み合わせ(?) ・テオじん ・じんテオ ・みやじん ・みやテオ 好きなシチュ ・お酒 ・学パロ ・年下攻め&年上受け ・嫉妬ネタ ・オメガバース ・玩具放置(SM) ・ハピエン ・バドエン ・歌詞系 etc……(なんでも受け付けます☆) ちなみにくりーむのファンマ&ファンネはこちら⤵︎⤵︎⤵︎ 「くりぃむ」 「🍨🤓」 良かったら付けてね(付けなくていいっすはい)
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る