無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
テオ
ここの部屋……いや…ちょっと汚いかな…こっちもなぁ……
さっきから、テオくんがずっと綺麗な部屋を探してくれてる。
別に多少汚くてもいいんだけどなぁ……
じん
テオくん……?俺どこでもいいよ?
テオ
いや、ダメ。咳とか出たら寝れないからな。
ニッと口角を上げた顔を見せるとまた、部屋を探し始めた。
一つ一つドアを開けて行くととても綺麗な部屋があった。
じん
この部屋綺麗!
テオ
あ、あぁ、この部屋はお……
じん
俺、この部屋に泊まる!
その部屋には俺が好きなものが沢山あった。
ふかふかの絨毯。
古い本達の落ち着く匂い。
真っ白で少し大きめなベッド。
テオ
……分かった!じんたんはこの部屋使え!
少し悩んでニコッと笑うテオくん。その顔に不覚にもドキッとしてしまった。
テオ
じゃあ、ゆっくりしろよ!
じん
待って。もうちょっと話そ?
テオ
…おう…!
じん
テオくんってさ、いつ生まれたの?
テオ
分かんね。じんたんは?
じん
俺はね……
とか色々、どうでもいいことを長い間話してた。
何故陰キャな俺もテオくんには話すことが出来るのか分からないが。
テオ
じんたんはそろそろ、寝な。
じん
ん〜ねむい……
テオ
じゃあ寝な〜w
俺はそのまま寝てしまったようで夢の中に連れ込まれていた。
いつもとは違う幸せな夢をなぜか見た。
暖かい温かい夢を。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くりーむ@じんくら
くりーむ@じんくら
アイコンは夜くん(user/38077f+)が描いてくれました!控えめに言っても神ッッ… 腐っておりますっ。 すいませんがフォロバはしません。← だけどピーマン書いてる方はフォローします☆ 愛方さん 豆腐ちゃん♡ 家族さん 星野マユちゃん 姉御← そらちゃちゃん 我のおばあ様 うまとうさぎとひよこと。ちゃん 姉妹っ 夜くん わいの兄貴 特に好きな組み合わせ(?) ・テオじん ・じんテオ ・みやじん ・みやテオ 好きなシチュ ・お酒 ・学パロ ・年下攻め&年上受け ・嫉妬ネタ ・オメガバース ・玩具放置(SM) ・ハピエン ・バドエン ・歌詞系 etc……(なんでも受け付けます☆) ちなみにくりーむのファンマ&ファンネはこちら⤵︎⤵︎⤵︎ 「くりぃむ」 「🍨🤓」 良かったら付けてね(付けなくていいっすはい)
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る