無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

136
2021/04/17

第7話

過去
相川 真冬
相川 真冬
どうしたの?あなたちゃん
何かあったの?
あなた
あなた
え?( ´・ω ก` )
声をかけてくれたのは相川くんだ 
あまり話したことがないけど、
頭が良くて、スポーツ万能で、おまけにイケメン

いや、完璧かよ。

女子のみんなにも人気がある
もちろんモブたちにも人気がある
相川 真冬
相川 真冬
え?泣いているの?
あなたちゃん何かあったの?
あなた
あなた
泣いて……ないよ
相川 真冬
相川 真冬
……………
ちょっとついてきて
相川くんは私の手を取り歩く
✄-------------------‐-------------------‐------✄‬✂--------------------✄
相川 真冬
相川 真冬
ここなら誰もいない…ボソッ
あなた
あなた
え?
相川くんは人気のない、
校舎の屋上に連れてきてくれた
あなた
あなた
(少し安心できる)