無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
115
2021/04/29

第15話

過去
時はながれ、ついに高校受験
一応、真冬くん程ではないけど勉強はできる
それで真冬くんが
相川 真冬
相川 真冬
同じ高校受けよう!
って言ってくれた
あなた
あなた
どこにする?
相川 真冬
相川 真冬
あなたって前のテスト
何点だった?
あなた
あなた
んーと、
500点満点で、480くらい
我ながら、結構頑張ったと思う
あなた
あなた
真冬は?
相川 真冬
相川 真冬
えっと、490くらいかなー
うっわ2人とも成績よすぎん?By作者
あなた
あなた
えっ、すごー
相川 真冬
相川 真冬
こことかどう?
あなた
あなた
華扇学園……いい!
真冬が、提案してくれた学校は華扇学園
というお金持ち学校だった

実は、義理のお父さんは資産家で
お金だけは余るほどあるんだよねー
相川 真冬
相川 真冬
制服可愛いし!
絶対似合うよ
真冬はパンフレットを見せてくれた
あなた
あなた
えー!?可愛いー
相川 真冬
相川 真冬
けどねー偏差値めっちゃ高いよー
あなた
あなた
ほんとー?
私は「華扇学園 偏差値」と調べた
ん!?
あなた
あなた
ななじゅうろくぅぅーー!?
相川 真冬
相川 真冬
たかすぎだよねー
この国の中でもトップを、争うような高さ
相川 真冬
相川 真冬
まあ、がんばろ!
わあ、がんばろ!
相川 真冬
相川 真冬
受かったらあなたと………したいなぁ
あなた
あなた
ふぇ!?
相川 真冬
相川 真冬
ふふ
あなた
あなた
もー!受かったらね!