第11話

中島健人④
大学の講義と講義の間、後輩の平野を見つけた。
健人
健人
平野~~~
紫耀
紫耀
あっ健人センパイ。
どうかしました?
健人
健人
いや~~~
ちょっと聞いてよ
紫耀
紫耀
彼女さんとの惚気なら
他当たってください笑笑
健人
健人
え~平野にしか
言わないでおこうと思ったのに
紫耀
紫耀
それ、ほんとっすか?
いいですよ!なんですか?!
俺は昨日の夜の話をした。
紫耀
紫耀
健人センパイ可愛いっすね笑笑
健人
健人
えっ?
紫耀
紫耀
彼女さん以外の前だと
かっこいいのに、
彼女さんの前だと
デレデレなんですね笑笑
健人
健人
いつもより
しつこくしちゃったんだよね…
紫耀
紫耀
彼女さん今日の朝
どうだったんですか?
健人
健人
今日の朝?
ふつうだったよ。至って普通。
紫耀
紫耀
そうですか。
健人
健人
今日もレポートやるって言ってた。
完全に忘れてるよ
紫耀
紫耀
そーすかねぇ~( ¯▽¯ )
そんなことないと思うっすよ( ¯▽¯ )
健人
健人
お前なにニヤニヤしてんだよ
紫耀
紫耀
いや何でもないです笑笑
健人
健人
あーあなたが俺のこと嫌いになったら
どーしよ。
しつこいやつだと思っただろーなー
紫耀
紫耀
嫌いだったら
枕とタオルケットやってくれないと
俺はおもいますけど笑笑
健人
健人
俺、あなたいなくなったら死ぬ。
嫌われたら切腹するわ
紫耀
紫耀
心配いらないっすよ
平野はめっちゃ強気だったけど、


あー帰りたくないな。



別れ話持ち出されたら耐えられない