無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,216
2021/04/18

第58話

56話
No視点…
七瀬 ななもり
七瀬 ななもり
うるさい、いい加減にしてくんない?
二宮 しずく
二宮 しずく
え?………
七瀬 ななもり
七瀬 ななもり
君が言う通り、俺はいつも俺が正しいと思う方の味方になってるよ?けど、君のことを正しいなんて思ったこと1度もないし。それに、もう1回裁判するとか意味わかんない。なに?それで結果が変わるとでも思ってるの?そんなわけないじゃん。もっと自分の立場を理解して発言したら?自分が発した言葉がさらに自分の首を絞めることになるよ?それに、あなたちゃんに対しての態度や、対応。俺はあんなもんで許されるものだと思ってないから。子供組3人も含めてね。さっきの発言からして今までのことを反省してる感じでもないし…。ぶっちゃけ俺は子供組に対して失望したよ。まさか顔で人を選んで、理不尽な理由で差別する人なんて思ってなかった。しずくには、あなたちゃんに頼ってばっかで自分一人ではなにもできなくて、それにも関わらず、態度だけはデカくて…。ホントに4人は反省した方がいいよ。俺は別に4人をいじめたいわけじゃないし、いじわるしたい訳じゃない。本当は仲良くしたい、そのためにも今までの自分の行動を見直して、あなたちゃんと、ジェルくんに謝ってまた前みたいにみんなで仲良くしたい。そのためにもさっきみたいな責任の無い言葉を軽々しく言わないで。みんなが改心するの待ってるから。
最高裁判所長官
最高裁判所長官
ということで、これにて裁判を終わります。皆様お帰りください。
あなた
あなた
ありがとね!
最高裁判所長官
最高裁判所長官
いえ、橙山さんとは、昔から仲良くさせてもらってますし、当然の事したまでですよ。
橙山 ジェル
橙山 ジェル
にしても、裁判ってこんなにすぐできるんやな。国立裁判所って1番凄いところやん。しかもその中のトップがこんなにすぐ了承してくれるなんてな。
最高裁判所長官
最高裁判所長官
まぁ、暇ではありませんが、橙山家が主催の裁判を他のものにやらせる訳にはいかないですから。
あなた
あなた
確かに…。まぁ、今回はありがとね!
最高裁判所長官
最高裁判所長官
はい、全然大丈夫ですよ。また、暇な時にでも遊びに来てください。あと、七瀬さんと、桃井さんにもよろしく伝えといてくださると、嬉しいです。
橙山 ジェル
橙山 ジェル
おう、わかったで!じゃあまたな!
あなた
あなた
またねーヾ(。・∀・。)
最高裁判所長官
最高裁判所長官
はい、お気をつけてお帰りください。
ガチャ…
冬真 雪
冬真 雪
あ!おふたりとも来ましたね!
あなた
あなた
うん、おまたせ。
橙山 ジェル
橙山 ジェル
ちょっと話してたら遅くなった。
冬真 雪翔
冬真 雪翔
大丈夫ですよ。では、こちらへどうぞ。
橙山 ジェル
橙山 ジェル
【車乗る】
あなた
あなた
【車乗る】
おばあちゃん
おばあちゃん
あなた、大丈夫だったかい?
あなた
あなた
うん!大丈夫だよ!おばあちゃん、わざわざありがとね!
おばあちゃん
おばあちゃん
別にいいんだよ。
橙山 ジェル
橙山 ジェル
あと、さとみのお父さん、わざわざありがとうございます!
さとみくんのお父さん
さとみくんのお父さん
敬語じゃなくていいんだよ。橙山家とは仲良くさせてもらってるしね。さとみもお世話になってるし
桃井 さとみ
桃井 さとみ
いや、俺はジェルを世話してる方だから
さとみくんのお父さん
さとみくんのお父さん
あ、そう?w
橙山 ジェル
橙山 ジェル
いや〜、いつもお世話されてますよ!
あなた
あなた
ちょっとジェルにぃ?
七瀬 ななもり
七瀬 ななもり
ジェルくんはお世話されてるよねw
あなた
あなた
www
さとみくんのお父さん
さとみくんのお父さん
あ、七瀬さんの息子さんだよね!お父さんと、お母さんによろしくね。あと、さとみがお世話になってます!いつも、さとみグループのことばっか話してくるんですよ!
桃井 さとみ
桃井 さとみ
ちょっ、父さん!?
七瀬 ななもり
七瀬 ななもり
そうなんですねwこれは今度の公式放送のネタになるかな?w
橙山 ジェル
橙山 ジェル
めっちゃいいやん!
桃井 さとみ
桃井 さとみ
おい、お前ら!w
あなた
あなた
www