無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,307
2021/08/14

第119話

118





阿修羅(アシュラ)
韋駄天、悪い癖だな。
韋駄天(イダテン)
……疲れたんだ、許してくれ。
↑一般人を気絶させて外に出してきて戻ってきた
五条あなた
今から、大乱闘だよ。
十六夜(イザヨイ)
韋駄天の話を聞いた所、外で術師の帳をこわそうとしているのか。
五条あなた
そうだった、入ってこられたらしんどいね。


呪術師が入れない帳。(外から)

誰も出られない帳。(内から)

を降ろし、あなたは戦闘態勢に入る。


五条あなた
最初は、普通の呪霊。いくよ。
「自由自在」で、帳内の呪霊を引っ張りだす。
阿修羅(アシュラ)
ははっ、楽しくなりそうだ。
五条あなた
こんなの、術式使う事もないね。
麒麟児(キリンジ)
僕は、何もすれば…
十六夜(イザヨイ)
非常事態に備えておけ。


こうして、大量の呪霊vs5人の戦いが始まった。
呪霊
グワェッッ!!!
阿修羅(アシュラ)
ふんっ、

蹴りとパンチを繰り広げ、何十体もの呪霊を祓っていく阿修羅。
呪霊
ジョキン、)ア、ア…
韋駄天(イダテン)
見苦しい。
領域の入り口と、現実の境目で呪霊を挟み首を落とし祓っていく韋駄天。
呪霊
ギャウッッ!!
十六夜(イザヨイ)
グシャ、)汚物。
記憶を読む容量で、脳やら顔を潰し祓う十六夜。
真人
急に、引っ張られたと思ったら君の仕業だったんだ。
漏瑚
夏油は、どこ行った!!
夏油傑
ヒラヒラ、)私は、ここだよ。
漏瑚
呑気に手を振っている場合か!!

千里眼を使ってみると、服の中に呪具らしきものがある。


あれか。


封印するやつは。
夏油傑
計画が、ぐしゃぐしゃだよ。
夏油傑
五条悟に、妹がいてその妹が五条悟より強いだなんてさ。
夏油傑
しかも、妹のせいで水華嶺は寝返るし。
五条あなた
お互い様じゃない。
計画をぐしゃぐしゃにされたのは。
五条あなた
こっちは、皆と出かける予定してたのに。どうしてくれんの。
真人
計画って、出かける事?
俺たちに比べたら小さいものだよ。
五条あなた
この、出かけられることがどれだけ大きいことか知らないってあんたも不幸ね。可哀想。
五条あなた
その、可哀想の沼から祓ってあげる。