無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,326
2021/08/15

第120話

119






五条あなた
「猪突猛進・巡」
真人
これなら、突破口見つけてるんだよね。頭、悪いの?

真人に触れる、ギリギリの距離で呪力が分散した。
五条あなた
馬鹿じゃないから。
分散した、呪力が真人の体を貫く。

貫いた時に散った、血肉も燃え祓われ、

真人の体に残ったものなんて、一つもなかった。
漏瑚
真人ッッ!!
五条あなた
シュンッ、)火山は、術式なんて使わなくたって殺せる。
あなたが、火山の頭をガシッと掴んだまま火山に攻撃を入れる。
漏瑚
ウグッ、!!

火山は、頭を噴火させて抵抗する。


が、ダメージを喰らったのは火山。
五条あなた
あの時のこと、忘れた?
私、攻撃倍にして跳ね返せるんだよ。

自身の攻撃と、あなたの攻撃を喰らった火山は、灰になり祓われた。
脹相
パンッ、)
血が、あなたを狙って飛んでくる。
五条あなた
フンッ、『猪突猛進』
五条あなた
そんな、ただの血如きが私に触れられると思うな。
猪突猛進が、脹相を包みこんで脹相ごと消滅した。
(脹相が、原作では良いやつになってるのは知ってます。すみません)
五条あなた
ほらほら、出てこいや。
夏油傑。
五条あなた
残りは、お前だけだ
夏油傑
五条悟が言っていた通り、強いんだね。
五条あなた
思ったけど、あんた勝ち目ないね。
五条あなた
ここの、帳から出るには私を倒すないといけない。
夏油傑
……そうイキれるのも今だけさ。
麒麟児(キリンジ)
!!
あなた様ッッ!!!
五条あなた
急に、何。
麒麟児(キリンジ)
夏油傑の体なだけで、中身は全くの別人…!!
五条あなた
え、全然わからん
阿修羅(アシュラ)
シュン、)言われてみれば…←呪霊全部祓い終わった人
家入硝子
ヨシヨシ、)よく気付いたな。
夏油傑
……初対面の奴に見抜かれるとは、キモ。

体が、夏油傑で中身が違う人物。


殺せなくなった。

中身のやつ、引っ張り出して殺そう。

でも、私にそんなことできないし。


拘束するしか。
五条あなた
韋駄天、こいつを領域に。
阿修羅、十六夜、中に入ってこいつを見張ってて。
五条あなた
麒麟児は、負傷者の手当ね。
韋駄天(イダテン)
承知
阿修羅(アシュラ)
御意
十六夜(イザヨイ)
うむ、
麒麟児(キリンジ)
了解です。


領域に入れようとした時、呪霊を出してきて抵抗してきたけど

阿修羅が、韋駄天を飛ばして領域に入れることが成功。
阿修羅と十六夜が領域の中に入り、自分が降ろした帳を上げ外に出た。