無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

188
2021/08/14

第7話

6話でちゅ
時雨 琴葉
時雨 琴葉
主バブ返りしたでちゅ
生徒
キッモwwww
時雨 琴葉
時雨 琴葉
🥺
時雨 琴葉
時雨 琴葉
ではどうぞ〜
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
翌日
inなーくん宅
紫音 七斗
紫音 七斗
行ってきます
もここ
もここ
どこ行くもこ?
紫音 七斗
紫音 七斗
学校だよ
もここ
もここ
もここも行きたいもこ〜
ジュナ
ジュナ
バブ〜
紫音 七斗
紫音 七斗
でもなー見つかって大騒ぎになっちゃ困るしな〜
もここ
もここ
やだやだ絶対行きたいもこ〜
ジュナ
ジュナ
バブ〜バブ〜
紫音 七斗
紫音 七斗
(;-ω-)ウーン(でも今日は家に誰も居ないし留守番をさせて家を荒らされたら困るから)
紫音 七斗
紫音 七斗
じゃあいいけど
このカバンの中からは絶対出ちゃダメだよ!それが守れるんだったら一緒に行こ
もここ
もここ
わーいわーい
ジュナ
ジュナ
バブ〜
紫音 七斗
紫音 七斗
お母さん行ってきます
行ってらっしゃい
トコトコトコ
橙野  詩絵琉
橙野 詩絵琉
あっ!なーくんおはよう
紫音 七斗
紫音 七斗
おはようジェルくん
橙野  詩絵琉
橙野 詩絵琉
なんか今日なーくんのカバン膨れてんなあ
何が入っとるんや?
紫音 七斗
紫音 七斗
あっえーっと💦生徒会の資料とか教科書とかが入っているんだよ(本当は違うけどね)
橙野  詩絵琉
橙野 詩絵琉
なるほど!本当にごめんな生徒会の仕事任せっきりで
紫音 七斗
紫音 七斗
大丈夫だよジェルくんはバスケ部にはなくてはならない人材だから大会が終わるまでそっちに専念して
橙野  詩絵琉
橙野 詩絵琉
ありがとうな
大会終わったら今まで任せてきた分しっかり働くからな
紫音 七斗
紫音 七斗
ありがとう!ジェルくんは優しいね
橙野  詩絵琉
橙野 詩絵琉
えへへありがとな(´>∀<`)ゝ))
トコトコ(今廊下を歩いています)
女子生徒達
女子生徒達
(≧∇≦)キャー七斗様ー七斗様のお通りよ
橙野  詩絵琉
橙野 詩絵琉
うわっなーくんすごい人気やな
紫音 七斗
紫音 七斗
あっ・・・(ヤバッこんなにうるさかったらジュナ泣いちゃう)
女子生徒達
女子生徒達
(≧∇≦)キャー詩絵琉様ーかっこいいー素敵ー
橙野  詩絵琉
橙野 詩絵琉
うわっヤバッなーくん急いで自分の教室入ろうや
紫音 七斗
紫音 七斗
うん
タッタッタッ
女子生徒達
女子生徒達
あー待ってー(/>ㅂ<)/
in3ーA組
紫音 七斗
紫音 七斗
ふぅ〜もここ、ジュナ大丈夫?
もここ
もここ
七斗大変もこジュナ泣きそうだもこ
紫音 七斗
紫音 七斗
ヤバッとりあえず
ガラッ(カバンを持って教室を出る)
inトイレ
ジュナ
ジュナ
えーんえーんえーん
紫音 七斗
紫音 七斗
うわっヤバッ
もここ
もここ
意外と泣き声デカいもこ
先生
先生
ん?なんだ?赤ちゃんの泣き声が聞こえるぞ
紫音 七斗
紫音 七斗
ヤバッどうしようもここ
もここ
もここ
任せるもこ
もここ
もここ
(声を変えて)すいませんちょっと演劇部で赤ちゃん役の声を聞いていました教室で聞くのは恥ずかしいもので
先生
先生
おうそうか頑張れよ
もここ
もここ
ありがとうございます
トコトコトコ(先生が去る)
紫音 七斗
紫音 七斗
ふぅ〜危なかったもここすごい👏
もここ
もここ
声を変えられるのは小さい頃からの特技もこ
紫音 七斗
紫音 七斗
へぇ〜ジェルくんみたいだね
もここ
もここ
ジェルってさっき七斗の隣にいた人もこ?
紫音 七斗
紫音 七斗
うん橙野 詩絵琉っていうんだ彼も色々な声が出せるんだ
もここ
もここ
へぇ〜仲良くなりたいもこ
紫音 七斗
紫音 七斗
うん〜でも、ジェルくんもここの事分かってくれるかな
もここ
もここ
(;-ω-)ウーン
紫音 七斗
紫音 七斗
って時間やばい
もここ!ジュナの世話よろしく授業中は何とか泣かないようにして
もここ
もここ
ジュギョウ?
紫音 七斗
紫音 七斗
とりあえず俺の顔が見えるまでは絶対泣かないようにして
もここ
もここ
分かったもこ
そのままなんともなく授業が終わり放課後←早い?気にすんn⊂( ・∀・)彡ガッ☆`Д゚)
紫音 七斗
紫音 七斗
ふぅ〜今日はありがとうねもここ
もここ
もここ
疲れたもこ〜眠いもこ〜お家はまだもこ?
紫音 七斗
紫音 七斗
ごめんねあと数時間だから我慢して
もここ
もここ
分かったもこ〜
紫音 七斗
紫音 七斗
じゃあ生徒会の仕事行ってくるね
もここ
もここ
いってらっしゃいもこ
ジュナ
ジュナ
バブ〜
トコトコトコ
もここ
もここ
ふぅ〜カクッ疲れたもこ〜カクッ眠いもこ〜カクッでも・・・ジュナの世話し・・・な・・・い・・・と・・・スースースー(´-﹃-`)Zz…
ジュナ
ジュナ
バブ?
ジュナ
ジュナ
バブッバブ〜
ジュナ
ジュナ
バブッ!
コロンッ(ジュナがバックから出る)
ジュナ
ジュナ
えへへ〜バブバブバブバブ
ヨチヨチヨチヨチ
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
時雨 琴葉
時雨 琴葉
今回はここまでです
なーくんはもこことジュナが息をできるようにカバンのチャックを少しだけ開けています
次回バックから出てしまったジュナ果たして・・・
お楽しみに〜
ではおつしぐ(o・・o)/