第84話

11月25日
16
2021/11/25 13:00
ねぇ、まって。
え?ありえないんだけど。は?
今授業中でまだ昼なんだけどさ、11月の日記にまだ書いてない友達(別の友達ってこと)のことイラついたから書くわ。
夜はまた項目書いてから書くわ。

【昼】
え?本当にありえないんだけど。何?
なんかさ。今日なんかその子(友達1)が早退したんだけどさ、午前中の授業の前に、「移動教室一緒に行こー。」って言われたんよ。やけど僕、腹痛でトイレに行きたかったから、「トイレ行くから先に行ってるね。」って言ったんよ。んで、トイレに行ったんやけどさ、僕そのこの前に「一緒に行こー。」って言っといた子(友達2)がいてさ、その友達2に「待っとってー。」って言っといたのになんか、友達2も連れて先に移動教室行かれて置いていったり、バレーボールのチーム同じになって、僕の友達(友達3)もいて一緒に話してたのに、自分の方(友達1の方)へ連れて行ったりしたりしてこっちが嫌な思いをすることを凄いしてきたくせに、早退した後に「明日の朝一緒に学校行こー!」やでね?は?なんなん?態度変わりすぎかよ。
僕はお前の言いなりなんかじゃねぇよ。いいように使うな。そんなんになるためにお前の友達やってるんじゃねぇよ。いい加減にしろや。お前ずっと気分屋やな。いい時に僕のこと使って、なんでもなくて調子が悪い時は僕を放置して何様なん?いい加減にしような。そういうとこ。お前色んな人に優しいとか言われてるけど、裏で脅されてんじゃねぇの?って思うくらい怖ぇよ、お前。そんなやつだとは思わなかったわ。くそ以下だわ。

まって笑。危な。下書き保存するの忘れたかと思った笑。びっくりしたわ。こんなけ書いたのに消えたら終わったわ。
また夜違う話なんかあったら書くわ。

【夜】
えー。やっとの夜です。はい。
でも肝心の書くことがありません。
だから項目もない。笑。
でも一つだけ話したい。

『愛されたい。』

もうこれしか話せない。元カノがいちばん愛してくれてたけど、僕が理由で別れちゃって、別れた時からその子のこと忘れられなくて。その寂しさと、また愛してもらいたいっていう気持ちでまたカノさん探す旅に出たけど、誰も結局僕のこと愛してくれなくて。
もう誰も愛してくれないのかな。なんて思いながら過ごしてる。つら笑。
ゔーーー笑。無理笑。この話してるだけで泣きそう笑。
誰かあいしてーー笑。優良物件だよ〜笑。





愛に飢えててごめんな。
柊より。

プリ小説オーディオドラマ