第86話

12月1日
13
2021/12/01 14:29
ただいま。
はやいよな、帰ってくるの笑笑。
でももうそろそろ帰ってこないとここにしか居場所がないからさ笑笑。
最近精神的にやばくて。
しにそうで。辛くて。
今日だけ項目書かずに書かせて欲しい。
ごめん。
色々ゆっくり吐き出していきたい。

まず、僕が精神的にやばくなってるのは主に人間関係。
自分の都合のいい時だけ使ってくる友達が多いこと、僕に頼りすぎて結局違うところに行く友達、こっちのことも考えずに近寄ってくる友達、僕のことを考えずに沢山自分のことばかり相談してくる友達、色んな友達がいてよくわかんなくて、逆にこっちが辛くなっちゃって。
もういいやってなりがち。
「みんなから僕はどうなってもいい使い勝手がいい人形だと思われてんのかな。」とか思い始めちゃって。
友達だけならいいけど、最近テストになっちゃって、家族から凄いプレッシャーかけられて、バレないように泣いちゃったりとかして。妹が怖いって思うことが本当に増えて、これから人間と関わっていけるのか心配になったじぶんで。

そんでもって人間関係のこととかぶさって、女の子特有の日が来ちゃって、自分の性別についてまた悩み始めちゃったりして。『こんな胸なんていらない。』とか『なんで生理なんて来るの。』とか『なんでこんなに太ってんの。』とか思ってきちゃって、悩みすぎてた。

食べれる分だけ過食したり、吐こうと思って口に指突っ込んで押して吐こうとしたり。
リスカがバレたからリスカできなくて逆にストレス溜まってきて、体が暑くなったりすごい冷たくなったり。こういう体の変化がすごい起きてきて、逆にもっと酷くなって、親を困らせたいんだけどな笑。嫌な奴でごめんな。

でも今まで僕のことを分かろうとしてなかったのは正直家族の方だし、僕を中身まで見ようとしなかったのも家族。僕を奥まで知って、僕に適応する今自分たちにできることをみつけようとしなかったのも家族。
僕がして欲しかったことは、リスカに対する『もうするな』みたいな話とか、冷たい態度じゃない。
別に精神病院に連れてっても良かったからそういう対応をして欲しかった。こっちの話も聞いて欲しかった。
なんでしてるのかとか聞かれたけど、怒って言われたら言う気なんて起きねぇよ。
自分に寄り添って欲しかっただけ。
テストの時もそう。一緒に勉強とかして欲しかった。自分たちだけゲームしてるだけじゃなくて。こっちを見て欲しかった。
僕の家族はみんな、病気の人には「大丈夫?」とか言える人だけど、病んでる人には冷たいことしか言えない悲しい人間。
そんな人たちの家族になんてなりたくなかった。
今まで僕は、家族の前で苦しがってるようになってたはずだ。
笑ってても心から笑うようなことなんてなかった。
長年一緒にいる家族なのに見抜けないのかとか、心配もできないのかと思ったらイライラしてくる。
もし僕の状況の人が僕のおばあちゃんだったらどうか。
その場合、親は僕と妹に優しくするよういい、自分も態度を改めることを努力する。
妹もおばあちゃんに寄り添う。
だけど僕には違う。正反対。
僕が言われて傷つくことしか言わない。
こっちが求めてるような言葉は一切言わない。冗談じゃねぇよ。年齢とかで差別するな。同じ人間だろうが。
これだから僕は昔からこの家族が嫌いだ。
一件人の気持ちが分かるような人達だが、全然違う。逆に知らず知らずのうちに人を傷つける人達なのだ。
こんなんだから僕はこの家族のことが嫌いだ。
早くこんな家出ていきたい。
つらい。

ごめんな。楽しい話できなくて。
今日も大泣き。

柊より。

プリ小説オーディオドラマ