無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

83
2021/06/20

第5話

いざ登校🏫
梅原裕一郎
梅原裕一郎
こ、これで大丈夫なの、か?
制服に着替えて、髪を適当に2つに結んで登校した
2つに結んだのはツインテール?というのが女子高生の中で普通だったりするのかと思ったから。
この子にはなるべく迷惑をかけたくないし、目立たないように今日を過ごそう。
貴方の母
え、(笑)
何?今日髪型変えたの?へぇ(笑)
貴方の母
とりあえずご飯食べたら?
梅原裕一郎
梅原裕一郎
うん。
え、ツインテールって変?
梅原裕一郎
梅原裕一郎
ご馳走様でした
梅原裕一郎
梅原裕一郎
行ってきます
貴方の母
行ってらっしゃい👋
梅原裕一郎
梅原裕一郎
て、出たはいいけどさ、
梅原裕一郎
梅原裕一郎
学校、どこだよ…
梅原裕一郎
梅原裕一郎
あ、スマホで
友達からLINE入ってる…誰?




あなたー!遅れてる?○○公園で待ってるから早く来て!



って、集合して行く子か!この子!
梅原裕一郎
梅原裕一郎
ち、地図で



































































︎︎
梅原裕一郎
梅原裕一郎
ここか!
友人A
あ!あなた!!遅すぎな‪w‪w‪w
友人A
ん?てか髪型‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w
友人A
むりまって‪w‪w‪w‪w‪w
梅原裕一郎
梅原裕一郎
え?
梅原裕一郎
梅原裕一郎
あ、おはよう
友人A
あはは‪w‪w‪w‪w‪w‪w
梅原裕一郎
梅原裕一郎
変?
友人A
大丈夫‪w‪w‪w、早く行こ‪w‪w‪w