第6話

呪イノ理由
19
2023/12/14 07:42
平安時代、
当時の貴族に生まれつき病弱な者がいました
その者は医者の処方した薬を飲まねば、
明日の朝日を拝めぬほど弱っていたのです
そんな時、医者が処方した薬は
「青い彼岸花」
彼は生きる為に飲み始めましたが、
一向に回復しません。
とうとう、医者を殺してしまいました。
しかし、医者が亡くなった後、
効果が現れ始め、
彼は日光を拝めぬ変わりに
強靭な肉体を手に入れたのです
しかし、彼は「完全」を求め、
同胞を増やし続け、
妹も鬼に変えました
それが、鬼舞辻無惨の残虐行為の始まり、
そして、その妹こそが
産屋敷スズメ
貴女たちの先祖、西宮ほたる様です。
光莉様、幸寿郎様。
煉獄幸寿郎
煉獄光莉
自我を取り戻した彼女は
一族から鬼が出たことで男児が
早死する呪いがかかった
産屋敷家に密かに尋ねてきました
「私が、無惨を殺す。だから
鬼を滅す為の組織を作って欲しい」
そう言って彼女は
無惨の配下を演じながら、
鬼殺隊の光柱として鬼を狩るようになりました
そして、長い時を経て大正時代、
竈門炭治郎という青年が鬼にされてしまった
妹、禰豆子を元に戻す為に
鬼殺隊の隊士になりました
竈門カナタ
竈門炭彦
この2人が鬼殺隊に入ったあと、
機械が動き出したかのように長らく倒せなかった
強い鬼達を次々と倒すことが出来ました
そして鬼舞辻無惨を倒すことができました
そして大勢の犠牲を払いながら
生き残った人々は普通の日々を送ることができました
けれど、
人間に戻ることができたほたる様は
炎柱の方との祝言を挙げ、
子を持ったほたる様に
産屋敷家の者に現れた
呪いが現れたのです

プリ小説オーディオドラマ