小説更新時間: 2024/04/14 21:46

連載中
ゴールド

舞い散る季節に君へ捧ぐ。

舞い散る季節に君へ捧ぐ。
  • 恋愛
  • オリジナル
  • デイリーランキング最高 2 位(オリジナル)
  • 君のために歌う歌
病気で余命1年の知念咲楽は、生きたいとも死にたいとも思わず、趣味の作曲をして過ごしていた。

そんなある日、アイドルの石倉優星と知り合う。


この出会いが、2人とその周りの人々の歯車を動かすことになる。


「ずっと一緒にいたいなんて、ダメだってわかってるよ……」


それぞれが抱える過去と本音。

そして、期限付きの禁断の恋の行方は──


「ごめんね。私、余命宣告されてるんだ。」
「まだ死ぬって決まったわけじゃ……!」

「私には生きる価値ないなって、いつも思う。」
「価値って自分で判断するものなの?」

「もし、自分と大切な人、どちらかしか助からないって言われたらどうする?」


『今を生きる』ことを描いた、切ない青春ラブストーリー。


❀ 𓂃𓈒𓏸

最近作者が忙しいため、不定期更新です。

チャプター

全25話
28,604文字
藍
チャレンジ作家バッジ(ゴールド)

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

いつまでも覚えてる、君が奏でたさよならのメロディを

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る