第54話

🧊 10 🧊
563
2023/02/19 09:03
奥村side

あの後、ひとりで寝るのはまた怖い夢を見そうで怖かったから、ちょっと狭かったけどラウと一緒に寝た。

そのおかげでゆっくりと寝ることが出来て、朝には頭がすっきりした状態で起きることが出来た。
ラウール
ラウール
おはよ、あなた
(なまえ)
あなた
おはよう
ラウール
ラウール
夢見なかった?
(なまえ)
あなた
うん、ありがとう
(なまえ)
あなた
ごめんね、疲れてるのに夜起こしちゃって…
ラウール
ラウール
いいんだよ、あなたがひとりで怖い思いするよりよっぽどいい
(なまえ)
あなた
ラウがいなかったらずっとあの夢の中にいたのかなって思うと…ちょっと怖い
ラウール
ラウール
あなた…
(なまえ)
あなた
でも大丈夫
(なまえ)
あなた
結果的にラウが起こしてくれたんだから
(なまえ)
あなた
ありがとね、私、ラウに助けられてばっかりだ
ラウール
ラウール
そんなことないよ
ラウール
ラウール
加入時からずっとあなたは僕を守って、助けてくれてるから…
ラウール
ラウール
今はその恩返しをしてるだけ
(なまえ)
あなた
ふふっ、そっか
ラウール
ラウール
これからもあなたのこと守るからね
(なまえ)
あなた
うん
(なまえ)
あなた
でも、私もラウのこと守れるようにする
ラウール
ラウール
あなたはいてくれるだけで心の支えになるから、今のままで大丈夫
(なまえ)
あなた
じゃあ、今よりももっと支えられるようになる
(なまえ)
あなた
だから辛かったら無理しないでね
ラウール
ラウール
それ自分に言った方がいいよ
(なまえ)
あなた
確かにそうかも笑
素直に嬉しかった。

「いてくれるだけで心の支えになる」なんて。

「今のままで大丈夫」なんて。

いつも言われてから気付く。

ああ、これは今、私が一番言われたかった言葉だって。

だから、自分でも気付かないのにその言葉を言ってくれるラウの存在が、私にとって何よりも大切だ。

ラウの手を握った。

私はこの人がいるから生きていける。

この人がいなければ、きっと生きていけない。

だから、この手は絶対に離さない。

ずっとこの人の隣にいたい。

神様、どうか私たちのことは引き裂かないで。

急に手を握られてびっくりしているラウに愛おしさを感じて、大きな背中に抱きついた。

プリ小説オーディオドラマ