第27話

26
気付いた時にはもう遅かった










ぐぅちゃんのお腹には包丁が刺ってて












真っ赤な血が垂れていた










最後にぐぅちゃんは














最後にあなたを守れて良かった










すっごい楽しい誕生日だったよ










これからは、俺がいなくても生きていけよ













ユンギ、あなたをよろしくな、幸せにしてあげて












って言って、死んじゃった















信じられなくて、何度も何度もぐぅちゃんのことをゆすったのに













目を開けてくれることは無かった







ーーーnext