無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

じゅうに





あなた side














…姫宮さんに対する怒りなんてなくって






ただ信じてもらえへんかったっていうことが






ただ辛い。






あなたがいじめるわけないやんって






あなたの方を信じるって






そう言ってほしかった。






その言葉で救われたのに






そんな言葉言われるはずもなくって






みんなの中でわたしは






ただの裏切り者。






ねぇ、たったひとりでいいからさ






信じてよ。








































































そんなこと考えてたら






いつの間にか屋上にきてた






……このまま飛び降りたら






死ねたら楽になれるのかな、?






もう誰にも信じてもらえないことも






嘘つかれることもないのかな、?






それならとっとと飛び降りて






楽になりたい。






そう思い、1歩を踏み出そうとした。






その時だった。


































































































?? 「…あなた!!!!!」




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れもんてぃー
れもんてぃー
西畑おんりーわんっ。 ふゃんま ❥❥ 🍋🍎 Twitter ❥❥ @Ringo__0109 Instagram ❥❥ @Nishihataringo__728
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る