無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

じゅうきゅう





道枝 side

















今日はめっちゃ快晴で最高の天気って感じやのに




午後からは雨が降るらしい。




こーゆう時ってなんか嫌なことありそうやなーって




ちょっと考えてただけやのに




現実になるなんて思ってもなかった。




いつも通り楽屋にレッスン室に行こーとしたら




入る前から騒がしくて




笑いあってるとかやなくてなんていうんやろ、?




変な音がする。怒鳴り声、?割れる音、?




なんなんやろ。

























































道枝 「おっはよーございまー「あ、ちょ、」え、なに?」




長尾 「危険やからちょいこっち!」




高橋 「そこガラスあるから踏んだらあかんで」




道枝 「え、なんでガラスなんかある…あ、」






























































こいつらなにゆーてんやろって思って周りを見たら




楽屋は荒れてた。




こんなに荒れてる楽屋なんか見たことないし




今まで以上に空気は悪い。いや最悪とかいうレベルやなかった。




腕から少し血を流して泣いてる大吾くん。




正門くんにハグされながら大号泣の流星くん。




泣いて泣いて泣きまくって魂が抜けたかのように壁にもたれかかっている大橋くん。




怒りくるっている丈くん。




目を真っ赤にしながらも丈くんをなだめてる誠也くん。




流星くんをハグしながら号泣の正門くん。




他の関ジュのみんなも号泣。




よくみたら恭平やって目は真っ赤で今にも泣きそうで




長尾も真っ赤にしながら横で泣いてて




りとかんなんか全員号泣やし




Aぇ!groupの人らは人それぞれ。




なだめてる人もおれば怒ってるひとやっておる。




なんで、なんで、こんなこと起きてんねん。




急になんでこんなこと。




























































































✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄




はい、もう200いきそーで幸せすぎるれもんてぃーです!こんばんわ!




新作だしました!!!!!!!




「青恋」っていう




ザ!恋愛もの!ザ!青春!って感じの小説です!




みちきょへ(ビジュアルコンビ)メインです!




よかったらお気に入り、いいね、コメント




よろしくお願いします⸜❤︎⸝‍






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れもんてぃー
れもんてぃー
西畑おんりーわんっ。 ふゃんま ❥❥ 🍋🍎 Twitter ❥❥ @Ringo__0109 Instagram ❥❥ @Nishihataringo__728
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る