無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ろく





西畑 side

















あなた 「…っ、へ、いやなんもっ…ヒック…ごめんなさ…っ」









バタンッ










姫宮 「は、ざまぁwww 泣くとか‪w‪w‪w」






藤原 「………っざけんなよ(グイ」






大橋 「ちょ、丈くんあかんっ!」






道枝 「だめです、丈くん!」






藤原 「……っくそが、」






姫宮 「ゆっとくけどわたしに手だしたらあいつ殺すよ??」






高橋 「……っ、くっそっ、!」






大西 「……あなたちゃ、ん…ヒック…ヒックッ…」






長尾 「流星くん。。大丈夫です。大丈夫ですから。っ…ズズッ…」






道枝 「……大吾く、ん、?」






『…っ、こん、なっ、ヒックッ…な、ズズッ…でっ…』






藤原 「……おちつけ、大丈夫っ、やかっら…(ポンポン」






大橋 「……大ちゃん。。」













































































































……なんでっ、なんで、こうなるっね、ん。。






シンメで同期で俺が1番あなたを守らなあかんのに。。






なんで、やねん、






今あなたを傷つけたんは姫宮やない。






確実に俺ら、や。。







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れもんてぃー
れもんてぃー
西畑おんりーわんっ。 ふゃんま ❥❥ 🍋🍎 Twitter ❥❥ @Ringo__0109 Instagram ❥❥ @Nishihataringo__728
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る