前の話
一覧へ
次の話

第1話

初恋
581
2018/06/08 10:28
『私はのぞむと結婚する!』

『僕もあなたと結婚する!』

『『約束だよ。』』
ーーーーーーーーー
小瀧望
おい、あなた学校行くぞ
あなた

分かってるって待って望〜

重岡大毅
相変わらず仲ええな〜
『『仲良くないし!』』
重岡大毅
ほら、また被ったやん
小瀧望
たまたまだし
重岡大毅
ほんと〜?(・∀・)
小瀧望
黙れクソ
重岡大毅
おおおい!
あなた

wwwwww

小瀧望
ほら、行くで
重岡大毅
おう
小瀧望
ほらお前も
あなた

分かったよ!

私たちはいつもこの3人で
登校している。

そしていつもの曲がり角を曲がった。
神山智洋
あ、望にシゲにあなた!
あなた

お!神ちゃんおはよ!

小瀧望
あ、智おはよ
重岡大毅
お、神ちゃんおはよー
神ちゃんは同じ小学校の友達
重岡大毅
神ちゃんも一緒に行こうぜ
神山智洋
おう!
実はというと今私は
神ちゃんに恋してる。
神山智洋
あなた、どした?
あなた

あ、なんでもないよ!

小瀧望
……
重岡大毅
とりま……やべ!
遅刻するで!
あなた

あ、ちょ〜

小瀧望
お前走るの苦手だもんな!
あなた

るさいっ!

ーーーーーーーーー


小瀧side


俺は『僕もあなたと結婚する!』
という言葉の通り、
まだあなたのことが好きだ。


あなたは俺のことどう思ってるんだろ、