無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

10
2021/07/31

第6話

もうやだ
あのね、僕の未来が見えない

中2ってさ、進路なんちゃかみたいなのいっぱいじゃん

僕は通信制の高校に行きたい。

夜でも通えるところがいい。

でも、お母さんがなんて言うかわからなくてこわい。

だから、自分の意見は持たない。

夜は外に出して貰えない。

そんなこと分かってるけど、

朝が嫌い

人多いし、眩しいし、うるさい。

頭痛いし、ぐわんぐわんするし

頑張らないと起きれない。

いつからだっけ?

あーあー、

もう無理だ

ゼロからやり直したい

無理だよな

学校でも家でも独り。

素行悪いし、頭も悪いし、

誰にも見てもらえないんだろうな

出来損ないだった