無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

111
2021/09/26

第11話

車 内
車に戻ると
元 貴
大丈夫っ??
あなた

まぁ、?

心 海
、、ごめんなさい
心 海
迷惑かけてごめんなさいっ、、、
元 貴
いいよ、とりあえずそれは、
元貴が怖い
怖すぎる…((
元 貴
何があったの?
心 海
えっと、、、
チラッと私の方を見る
元 貴
自分で話して?
だ か ら 元貴君 あなた、怖いんですよ、雰囲気が
心 海
、、、今日



   ( 省略 )


元 貴
誰かに、何か嫌なことされました、じゃあ、こっちはその人に手出してもいいですなんて、僕、言ったっけ?



  あ、怖い、怖すぎる、


心 海
言ってない
元 貴
じゃあ、そこは心海が悪かったんじゃない??
元 貴
でも、すぐに謝ったのは偉かったよ
心 海
んぅ…泣
元 貴
そんなあなたみたいな声で喘がないの
あなた

殺すよ

心 海
喘ぇ…?
元 貴
あー、うちの子純粋だった?
あなた

やめて、染まらせないで

元 貴
わかってるよwww
元 貴
じゃあ、まぁ記念にご飯食べに行こうね
あなた

いやなんの記念なの

元 貴
祝!!初めて呼び出し食らったよ!!
あなた

祝でもなんでもないよ、もう

元 貴
まあ、言うてね、僕なんて子供のころしょっちゅう怒られてたから、空手の先生に、お前は本当に黙らないなって怒られてたから
あなた

そうなの?w

元 貴
なんのために正座しなきゃいけないんですか?とか普通に言ってたからね、いやー、嫌な子だね、健やかに育って何よりです
↑ ミセスロックスより((引用
あなた

ほんとに健やかに育ちすぎです

元 貴
でも、学校には呼び出されてないよ?
あなた

それは元貴が不登校だからでしょ

元 貴
あ、それは言っちゃだめだ