無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

第6話🖤




_朝_




YOU
YOU
ん……
ジョングク
ジョングク
あ。起きた?
YOU
YOU
ん。。。。
ジョングク
ジョングク
朝ごはん作って欲しいんやけど…
YOU
YOU
あぁ…ごめんね。今から作る。
ジョングク
ジョングク
ん。



キッチンに向かっていた時。


プルルルルルルッ


着信音がなった。


YOU
YOU
ん?誰からだろ。



画面を見てみると。


『テヒョン』

と書かれていた。


YOU
YOU
どうしたんだろ。
YOU
YOU
📞もしもし…?
テヒョン
テヒョン
📞あ!あなたちゃん?
YOU
YOU
📞そうですけど。。
YOU
YOU
📞どうしたんですか?
テヒョン
テヒョン
📞いやー。あれから大丈夫かなって。
YOU
YOU
📞あ、大丈夫ですy…



ヒョイッ



YOU
YOU
え。
ジョングク
ジョングク
📞誰ですか
テヒョン
テヒョン
📞あれ?あなたちゃん男の声になっちゃったの?
YOU
YOU
ち、ちょっと💦
ジョングク
ジョングク
📞だから誰ってきーてんの。
テヒョン
テヒョン
📞誰ってテヒョンだけど!あなたちゃんお名前忘れるなんて酷いね…男の声にまでなってるし…



オッパは電話をおろし…



ジョングク
ジョングク
御前浮気してんの。
YOU
YOU
し、してない!!!
ジョングク
ジョングク
じゃあこのテヒョンってやつ誰。
YOU
YOU
そ、それは…
YOU
YOU
……
ジョングク
ジョングク
答えられねぇんだったら浮気してるってことだよな。



オッパはそういい私の携帯をキッチンに置いて家を出てった。



テヒョン
テヒョン
📞ちょっと?あなたちゃん?
YOU
YOU
グスンッ😭
YOU
YOU
もぅ…なんでこーなるのッグスンッ
YOU
YOU
もぅやだよ……
テヒョン
テヒョン
📞今すぐ行くから待ってて。


テヒョンはそういい電話を切り私の家まで来た。




ピーンポーン





ガチャ



YOU
YOU
…グスンッ
テヒョン
テヒョン
あなた…




ギュッ



YOU
YOU
!?



テヒョンが私の名前を呼んだ時の声は、

私が今までに聞いたことの無いテヒョンのすごく低い声だった。



テヒョン
テヒョン
やっぱり…僕の方があなたちゃんを幸せにできるよ…
テヒョン
テヒョン
あんなやつ…もう諦めなよ。
テヒョン
テヒョン
濮はあなたちゃんt…
???
何してんの。
YOU
YOU
!?






NEXT➯➱➩第7話🖤







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らな☺︎
らな☺︎
KーPOP大好きオタクのらなです。 BTSが好きすぎてやばいですね。はい。 こんならなですがフォローしてくれたら嬉しいです🌈❤️ BTS追加公演7/7参戦します💓 バリバリのきゃろっとうーまんです🙄 🐯🍓/💙💫/📛💯/🥕💜/
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る