第2話

♪。.:*・゜♪。.:*・゜
38
2021/07/29 05:08
海斗
見えますよ?
月菜
……?
うち死んでるんだよ?
海斗
でも見えるものは見えるんですよね…
月菜
?!?!
ちょっ待って…
理解が追いつかないよ…?
てか、まず
月菜
幽霊って本当になるんだね…
海斗
あの…多分違うと思いますよ
月菜
ふぇ?
海斗
いや、あのやり残した事でもあるんじゃないですかね?
月菜
あぁー確かに、!そうかも!
月菜
とりあえず自己紹介。

うちの名前は月菜るなって言う
よろしくな!
海斗
僕は海斗かいとって言います。
好きに呼んでください。
月菜
んで君なんでうちの事見えるの?
月菜
元々こういうの見えてたタイプ?
海斗
……いや。特には。
月菜
えー?
なんでだろー?
月菜
てか、うち本当に死んだんだね
海斗
そうですね、先程車にひかれて。
月菜
そっかー
ひかれたのかー
海斗
随分、興味がないんですね。
月菜
んー?
だって死んだものは仕方なくない?
海斗
そうですけど、もう少し悔やんだりとか
月菜
しないね!


私はいま意識があるし、君と出会えた
月菜
この事実で充分なのさニコッ
海斗
ドキッ
(何だろうこんな気持ち知らないな)
月菜
どうする?
海斗
…月菜さんが成仏出来るように手伝いますよ。
月菜
…?!
君いい子だね!
ありがとう、
海斗
それでやり残した事で心当たりありますか?
月菜
いっぱいあるね!
海斗
何ですか?
月菜
んー…

・アイス食べたい!
・友だち欲しい!
・焼肉食べたい!
・友だちと遊んでみたい!
・大人になってみたい!
……………
海斗
(長くなりそう……)


























NEXT▷▶︎

プリ小説オーディオドラマ