第4話

♪。.:*・゜♪。.:*・゜
31
2021/08/06 02:47
月菜
アイス美味しかったねーん!
海斗
ですね
海斗
もう暗くなってきて危ないので手を繋ぎましょう
月菜
え?でも幽霊だから危ないもなにも
海斗
月菜さんは幽霊の前に1人の女性ですからねニコ
月菜
ドキッ
あ、ありがと
海斗
いえいえ
それでは失礼します。
ニギッ
月菜
ッッッ////
ニギッ
海斗
(手は触れるっと)
メモ




︎︎︎︎☑︎アイスを食べる
︎︎︎︎︎︎☑︎手を握る
海斗
今日はどうしますか?
海斗
もう暗いですけど
月菜
んー、、帰る?
海斗
月菜さんは帰る場所あるんですか?
月菜
、、。
あ、
家の人達がどうなってるのか見に行きたい
海斗
じゃあそうしましょう
トコトコ
海斗
…どうなっていて欲しいですか?
月菜
心配して欲しい、かな
海斗
心配されてるといいですね。
月菜
うん!
月菜
あ、ここが家んちだよ!
海斗
意外と早かったですね
月菜
近いからね〜♪
海斗
窓から覗いて見ましょう
ヒョコ
母  ご飯食べるー?
父  食べようか
ガヤガヤ













月菜
……いつもどおりだなぁw
海斗
…辛かったら泣いてもいいんですよ?
月菜
ふっw
ッッッ、、、
月菜
ヒックッッッ…
グスン
海斗
大丈夫ですよ。
海斗
…僕が居ますから。
ちゃんとあっちへ連れてきますボソッ
月菜
、、ん?
なんかいった?
海斗
いえ何も























NEXT▷▶︎

プリ小説オーディオドラマ