無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
141
2021/05/29

第1話

プロローグ
「 怖い。死ぬのが怖いの。」


こう思うなんて普通だよな


オレはいつも笑顔の彼女に甘えてたのかな


彼氏として情けない、、


なんで気づけなかった

彼女の気持ちに












あなた
「 毎日幸せ~!! 」


それがあなたの口癖だったね。










オレ、気づいたんだ

なんでも口に出さないと、行動に移さないとって

今は後悔が心のダムに溢れそうなほど貯まってる



大好きだよ、愛してる、あなた、、


今日も君がいない世界でそっと呟く





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おはようございます、こんにちわ、もしくはこんばんは!!!!

作者です!はじめまして🙌🏻

ほくほくまるると申します!
呼び方はご自由にっ( 呼ばれない )



今回、初めて小説を書きます!

1年半くらいずっとずっと書きたかったんですけど行動に移さなかったんです^^


誤字脱字や なんだこりゃ意味わからん みたいなとこがもしかしたらあるかも知れないので、そんなときはコメントでど直球に言ってもらって構いません!!いや、なんでもおっしゃってください!!!!!!( 熱量 )



今回書くお話は
北斗くん と あなたさんの恋愛病系storyです

( 北斗くんはSixTONESのメンバーとしてでてきます )

あなたさんが難病にかかってしまいます
苦手かもって方はUターンしても大丈夫です


二人の愛の形をキレイに、そして切なく描けたらなと今のところ思ってます(


リクエストは形自体崩れてしまうかもしれませんが、出来る限り取り入れようかなと、、




まぁってことで、(?)
これから妄想を書き上げてくので、
ぜひ見てくださったり、いいね♡︎つけてくださると3㍍くらい飛んで喜びます😂

更新楽しみに待っててくれる人がいるといいな💭💫💞


長くなりましたが、これからどうぞ、よろしくお願いします!!


ではっ👋🏻



次から物語がはじまります