無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

きゅう
あなたside





それから時間が進んで。








駿佑「ただいまー!」




お帰り……。




駿佑「どうしたん?浮かない顔して。」




『。。』




駿佑「まだ、受け止められんか…。急やもんな。」




『ちゃう。』



『これみーや、』






そう言って、さっき、画面録画しといた、Twitterのツイートと…桜のLINEを見せる







『どう、説明したらええんやろ……。』
駿佑「ごめんな。俺のせいやな。もっとジャニーズやって自覚して行けばよかったな。」






ちゃう……お兄ちゃんのせいやない…



誰のせいでもない……。








あれ…?




なんで涙出とるんやろ…。


悲しくないのに…。
















(ギュッ














え…?









ねくすと



コメディ要素入っとらんやん!!!!