無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

なにわによる河童と姫のための



藤原 「 … はあ、 」




『 … 』




大橋 「 なんでよー! 」





























































本日はなにわの河童の


BIRTHDAY(3日遅れ)ってことで


なにわ男子でBIRTHDAYぱーてぃーを


計画してたんです


だがしかし!!!!!まさかの


伝達ミスでして


私たちが思っとった時間の30分前に主役登場


ドアの前にいた私とおでこごっちんこ































































西畑 「 え!丈くんはやい!!! 」




高橋 「 ああ、外行ってください! 」




藤原 「 いや、さむい 」




『 ((パーン)) 』




大西 「 は? 」




『 はっぴーばーすでい、でぃあ河童 』




長尾 「 いや、無理やり〜 」




道枝 「 まあまあ、丈くんの席こっちでーす! 」




藤原 「 デコりすぎや! 」




大橋 「 はっぴばーすでいとぅーゆー! 」




長尾 「 はっぴばーすでいとぅーゆー! 」




『 はっぴばーすでいでぃあかっぱ〜! 』




藤原 「 誰が河童や!!! 」




西畑 「 はっぴばーすでいとぅーゆー! 」




なにわ 「 ((パチパチ)) 」




大西 「 そ!し!て! 」




『 え?なんかあったっけ? 』




道枝 「 はっぴばーすでいでぃああなたちゃーん! 」




『 え?!?!! 』




大橋 「 あなたも今週やろ? 」




『 うわっ、ありがと 』




西畑 「 戸惑いすぎ (笑) 」




『 え、聞いてない 』




藤原 「 言うわけないやろ 」












































まさかのサプライズ


やからみんなニヤニヤしとったんや!!!!


ということで、私、鈴谷は


今週末、17歳になります!!!!


みんな!祝ってね🥺🥺🥺