前の話
一覧へ
次の話

第6話

5話
130
2023/07/23 19:42
トントン
グルさん…?
グルッペン
どうした?
トントン
戦争とかきいてないんやけどなぁ…?(--〆)
グルッペン
グッ…ま…まぁ……
コネシマ
ていうか…あのB国と戦争……?
ゾム
勝てるん…?
グルッペン
知らん
ロボロ
は?
グルッペン
ッ……
グルッペン
ま、まぁまぁ!
グルッペン
すまないが…今回の戦争は
非戦闘員も出てもらうことになる
エーミール
そッ…そうですか…がんばります!
チーノ
あなたちゃん…大丈夫?
あなた
私は、総統のめいに従うまでです ニコ
シャオロン
無理はあかんで?
あなた
シャオロン様も、
B国にはお気をつけてくださいね? ニコッ
シャオロン
ッッ/// お、おう!
グルッペン
取り敢えず……無能には特攻を頼みたい
コネシマ
は?
あなた
承知いたしました
コネシマ
グルちゃん、こんな奴に任せてええの?
グルッペン
どうせ死ぬだけや、ええやんけそれで
ゾム
いや。
グルッペン
どうした。ゾム
ゾム
あなたは長距離型や。
特攻は短距離型の
シャオロンかシッマやろ
あなた
(ゾム様…今、私の事…名前で、?)
ショッピ
そうです!!
ショッピ
あなたは確実に俺よりも
命中率は高い!
俺はあなたを遠距離部隊に
配置した方がええと思う。
グルッペン
……はぁ、
なぜこんな無能に頼る必要がある
コイツは仲間でも何でもない。
勿論、裏切る可能性だって考えられる。
それなら、特攻してもらって
早々に死んでもらった方が
都合がいい
ゾム
……ちゃう。
ゾム
あなた、は……
俺らを裏切らん。
あなた
……!
あなた
ゾム…様、
ゾム
あなたが今までに
俺らに歯向かった事があるか?
ゾム
俺らの理不尽な頼みにも
文句1つ、嫌な顔ひとつせず
引き受けてくれとったんやで
ゾム
そんなやつが裏切るとは思えん。
ゾム
あとは、ただ単に俺の私情や。
ゾム
あなたには死んで欲しくない。
ロボロ
……ゾム…お前、、
ゾム
今まで、その、ごめんなあなた。
今までやったことは
許されることやないって
分かっとる。
ゾム
でも、その、、えっと、
これからは、俺とも、
仲良くしてくれへんか、?
あなた
……!その、私でよろしいのであれば…
ゾム
!おう!!!
グルッペン
はぁ、、まぁ、
ゾムがそこまで言うのなら
いいだろう。
グルッペン
おい無能。
あなた
はい。なんでしょうか総統様
グルッペン
お前に後方の東側を任せる。
下手な真似はするなよ。
ショッピ
西側は俺っすか
グルッペン
あぁ。頼んだ。
エーミール
……B国の城の地形を見ると…
正面突破は厳しそうですね……
トントン
ならやっぱゾムやろ。
ダクトとかならいけるんちゃう?
エーミール
あー。ならこことここ……
行けそうやな。
ゾム
おー、任せろ!
鬱先生
じゃあここは ~……
-会議終了-
あなた
ゾム様。
ゾム
?どうしたん?
あなた
ありがとうございます ニコッ
ゾム
うぇッ?!///い、いやっ!
大丈夫やで?!
ゾム
お、俺は思ったこと言っただけやし……
あなた
ふふっ でも嬉しいです
ゾム
そ、そか…//
あなた
あ、ゾム様……
ゾム
あなた
そ、その、、もし良ければなのですが……
あなた
今日か明日……お茶会をする予定なんですけど……
あなた
き、来ませんか……、?
ゾム
!!行く!!!!
あなた
…!そうですか…っ!
ゾム
今日がええな、いい?
あなた
はい!準備してお待ちしておりますね。
ゾム
おう!

プリ小説オーディオドラマ