無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🌠
あなた
本当にお兄ちゃんなの?
壱馬
壱馬
お前、本当にあなたか?
???
え?どういう事?
???
いや、だから感動の再開的な感じでしょ
茶髪の人と前髪が青い人がなんか話してるけど…
あなた
もしかして…この人達がお兄ちゃんのグループの人?
壱馬
壱馬
そう。もしかして何も知らんの?
あなた
うん。ごめん。
壱馬
壱馬
別にええよ!もっとたくさんの人にも知ってもらわんと俺らもあかんな!
???
そうっすね!
あなた
えーっと…どういう感じで?
壱馬
壱馬
ん?
あなた
どうして学校に来たの?私がここに通ってるの知らないよね?
壱馬
壱馬
あぁー。モニタリングの撮影!
かりん
え!?あ、あのNAOTOが出てるTV?
あなた
嘘~!
???
え?もしかして三代目さんのファン?
あなた
はい…
かりん
はい!私はLDHファンなんです!あなたは三代目ファンで!皆さん、ランページですよね?
壱馬
壱馬
せやけどあなたは知らないんだよな?
あなた
うん。ごめん…
???
じゃあ全員名前だけ言ってこう!あ!ちなみに俺は北人です!よろしくね!
長いので飛ばします…
あなた
16人もいるんですね!
壱馬
壱馬
多いやろw
あなた
うんw
壱馬
壱馬
今日は久しぶりに家に帰ろっかな~
あなた
え…きょ、今日はダメだよ!
壱馬
壱馬
えー!じゃあ明日!
あなた
あ、明日もちょっと…
壱馬
壱馬
じゃあ…
あなた
やめて!!もう家に帰ってこないで!私は!私はお兄ちゃんのせいでこんな目に遭ってるの!なのに…なのに何で…今更兄っぽく振る舞わないでよ!
壱馬
壱馬
は?
あなた
もう2度と私の前に現れないで!
何で…何でよ!何で私の前にいきなり現れてまた私をぐちゃぐちゃにしようとするの?

私はお兄ちゃんのせいでなりたい職業なんかどうだって良くなった。

そのせいで私は恋愛とか友情とか人と関わらなくなった。

私もお兄ちゃんみたいに良い友達作って笑顔が絶えない生活をしてみたかった。

でも私が今一番嫌いな人は家族。だと思う。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Star★
Star★
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る