無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,013
2021/08/07

第2話

嫌いって言ってみた
佐野 万次郎
「…なんで、そんなこと言うんだよ。もういい……こっち来んなよ!来んなって言ってんだろーが!!!」




龍宮寺 堅
「あぁ、そうかよ。…悪かったな、今まで。迷惑かけた。…………嘘とは言ってくれねーんだな




花垣 武道
「嘘っ…だよね…?だって昨日は、好きって…大好きって言ってくれたじゃん!!なぁ、嘘なんだろ…嘘って言ってくれよ…!」




千堂 敦
「嫌いな訳ないだろ…あんなに好きって言ったのは嘘なのかよ…!全部嘘とは言わせねぇ…!!また好きって言わせるからな!!」




三ツ谷 隆
「そんな事言う子だったか?俺の優しいあなたはンなひでぇことは冗談でも言わねぇよ…。な、嘘なんだろ、?」




場地 圭介
「…ッ!俺もだ!お前みたいな奴、惚れるわけねーだろ!お前なんか…お前、なんか…ッ!くっそ、なんでだよ…嫌いになんてなれねぇよ…!」




松野 千冬
「俺、何かした…?俺、不良だし…ただでさえ迷惑かけてるのは分かってるけど…それでも好きって言ってくれただろ…ごめん、謝るから、行かないで…ッ!」




羽宮 一虎
「よく言えるよね、そんな酷いこと。俺が絶対嫌いにならないからって、甘えてんの?俺だって、嫌いくらい言うから。…ごめん、やっぱ無理だ…」