無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

伊野尾×貴女
「猫化しちゃった彼女ちゃん🐱」














慧side





























)ふわぁ...んー


よく寝たぁ
あなた起こそ♪



あれぇ?
あなた耳生えてる
かぁわい♡














ってそんな事言ってる場合じゃないよ














)あなた!
あなた起きて?

あなた)んー、ふわぁ...おはよぉけーくん


そう言ってふにゃりと笑うあなた
可愛すぎる


)おはよ、あなた
てかあなた耳生えてるよ?

あなた)耳?
あ、ほんとだぁ!何これ

あなた)ん?
尻尾もある

)ほんとだ
猫かな?

あなた)やだぁ

)可愛いじゃん
ふわふわしてて


耳に触れると
ピクッっと反応するあなた


あなた)んっんんっ///ふゃ///

)耳弱いの?


そう耳元で囁く


あなた)やぁっ/////

)んふふかぁわい
ペロ)

あなた)ひぁっ///やッやらっ
けー、くッんっ/////

)そー言えば猫ってここも気持ちいんだっけ


そう言って尻尾の付け根辺りをとんとんとたたく


あなた)ひゃっ/////あっああッ///やぁッ/////

)ふふっきもちぃ?

あなた)んぁッあっあっ/////けーくんッやっっ///

)本当は嫌じゃないくせに(ニヤ

あなた)んひゃっ/////


耳を舐める


あなた)やっ!/////
りょーほぉはやぁ/////あッやらッ//
おかしくなっちゃうよぉッ//ひゃぁッ/////

)おかしくなれよ


そう言って俺はあなたの服を脱がせていく
いろんな所にキスして
あなたの反応を楽しみながら
全部脱がした


)相変わらず綺麗な躰♡

あなた)あんまり見ちゃダメッ/////


そう言い躰を手で隠すあなた
あーあ見れないじゃん(`・н・´)


)隠さないでよ
見れないじゃん?

あなた)見なくていーの/////

)嫌
俺が見たいの。だから手どけて


それでもあなたは
"んーん"って言ってどかそうとしない

だから無理矢理どかした


)やっと見れた♡

あなた)いやッ/////

)綺麗なんだから隠すの勿体ないよ


そう言い俺は2つの膨らみを揉む


あなた)やッ///んあッッ//っ~ッ/////

)声我慢すんなよ


下に手を移動させると
もうぐちょぐちょのあなたのアソコ


)もうぐっちょぐちょだね?

あなた)やッ!///ひあッッ//あぁぁ、/////
け、くッひゃぁぁんッ///

)あなたここ好きだよね(ニヤ


そう言いそこを攻めると
あなたはいっそう高い声で喘ぐ


)やばっ可愛すぎ
もういれるね?

あなた)ぅん/////はやく来てッ?///

)そんな可愛い事言って
どーなっても知らねぇから


俺は一気にあなたの中に自身をうめた
今までにないような激しさで
あなたの奥をつく


あなた)あッ!あッ!あッ!///けーくッ!!///
んああああッ!////あッあんっ/////
やッもう!らめッ!///////

)んっんっ/////おれ、もッ


(ビクッ


2人同時に果てた


あなた)けーくんッ好き

)俺もあなた好きだよ


そう言って眠りについた














えんど