無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

山田×貴女 & 説明
「喜んで♡」














あなたside














)あっあん/////んッ/////やらッあぁんっ/////

涼介)やだ?そう言う割にはめっちゃ感じてんじゃん(ニヤ


そう言って私の蜜部に入れた指を
激しく動かした


)ああッりょぉすけぇぇ/////あッあんっイっちゃ!ッ/////
...んぇ


涼介は指をとめた
せっかくイキそうだったのに...


涼介)だぁめ、俺のでイって?


涼介は大きくなったモノで私を一気に貫いた


)ああああッ/////

涼介)ん、キッツ、んっんっ


最初から激しく腰をふる涼介


)あっあんッ/////はッげしッ//んぁはぁ///ああ!/////
イクっ!

涼介)んっ//おッれもっんんッ/


お腹に温かい感覚が広がる


涼介)ごめ、中出しちゃった

)んーん、子供出来ちゃうかもね?ふふっ

涼介)子供出来たら俺がお前の事貰ってやるよ

)子供出来たら?

涼介)ぎゅっ)出来なくても

)嬉しぃ////

涼介)ねぇあなた、俺と、結婚して下さい

)はい、喜んで(チュッ

涼介)んっ///

)へへっ////

涼介)ったく(チュッ

)んっ/////んふぁんんッ//んぁッはぁ////

涼介)あなた大好き

)私は好きじゃなーい

涼介)は?

)愛してる♡

涼介)はぁ、なんだよ

)ぎゅっ)へへっ

涼介)ね、胸あたってる

)へっ、あごめん////

涼介)お前のせいで俺の元気になっちゃった

)しッ知らないもん!////

涼介)第2ラウンドいきますか!

)ふぇっ///あ、あぁんッ/////














えんど





















ぬし
ぬし
今ご覧頂いた通り
R18です
これからもガッツリ入れるんで
よろしくお願いします( ˙-˙ )
苦手な方Uターンお願いします
ぬし
ぬし
リクエストも受け付けてますすすす
よろしくお願いします_(._.)_
ぬし
ぬし
詳細は
わいの小説
"ジャニーズの紅一点"

47話をご覧下さい